FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

惑星増殖に反対!


 きょうからすこしブログ書きを自粛しようと思ってたら、書きたいネタが次々と。(^^;ここ数日は自粛できそうにありません。すんません >Bank of Dreamさん。

 それで、天文学界の総本山IAUが、今年の総会で惑星の新定義を採用し、それによりセレスやカロンが新しく惑星に「昇格」するらしい。朝日のここがいちばんくわしいかな。

 新しい定義は、以下の2点。

1.天体が球型を維持できる重力を有する
2.恒星を周回している天体で、恒星、衛星ではない

 この条件を満たせば、「惑星」にしようというもの。したがって、これまで「小惑星」に分類されていたセレス、冥王星の衛星とされていたカロン、それに去年見つかった新カイパーベルト天体の3つが、あらたに惑星に昇格する。カイパーベルト天体2003UB
313については、過去ログの「またまた第10惑星発見」にくわしい。

 それで、私としては、この惑星増殖については、プラスよりマイナス面が大きいと思うので、基本的に反対だ。例外として、カロンはたしかに重惑星(語感からは双惑星だけど、これは無理だよね)とすべきだと思う。でも、カロンと新カイパーベルト天体については、従来どおり「小惑星」「カイパーベルト天体」でいい。

 または、現状9惑星(カロンを単品と考えれば10惑星)以外で、上記1、2の条件を満たした天体は、「準惑星」など、あらたな名称にする。チェコで総会やるそうだから、チェコ語っぽくPlanetchenとか、どう?って、チェコ語知らないけど。(^^ゞ

 理由。教育現場で、わかりにくくなるから。

 天文学分野では、たしかに2003UB313やセドナをどう分類するかっていうのは、至急に解決しないとならない問題だと思う。だけど、たとえば小学校の教育現場で、これ以上「太陽系モデル」を複雑化するのは、ぜったいに避けたほうがいい。

 そうね。よくは知らないけど、小学校では、カイパーベルトなんて、まず教えないよね。いいとこ、水金地火木土天海冥まで? たぶん、いまはこれも知らない子供が多いんじゃない?

 なのに、さらに増やして水金地火セ木土天海冥カ*とかにしたら、それだけでますますおぼえる子供が減っちゃうよ。減ったら、天文分野に興味を持つ人間もすくなくなって、人材が集まらなくなるでしょう? そこがまずいわけ。

 さらに、新分類にしたがうと、セドナやその前のやつ(クワオワって読むの?)もいずれ惑星になるし、カイパーベルト天体、オールト雲天体もどんどん発見されるから、すぐ50個くらいいっちゃうよ。そしたら、それこそ収拾がつかなくなるはず。

 だから、タイトな専門分野では、分類を増やしてもいいけど、教育現場のことを考えたら、現在の太陽系モデルをまず維持して、恒星系というものに親しむようにして、カイパーベルトやオールト雲なんかは、もっと高度な……高校あたりになってから教えればいいと、そう思うわけです。

 ところが、IAUが惑星と認めちゃうと、学校でも水金地火セ木土天海冥カ*と教えるしかないわけで。これはまずいですよ。

 ね、ここはやっぱり、「準惑星」みたいな新語をつくって、それで対応したほうがいいと思うんだよね~ >IAU。

 もちろん、マイク・ブラウンやチャド・トルヒーヨは、「準惑星の発見者」じゃなくて、「惑星の発見者」になりたいかもしれないけどさ。それはそれでべつのお話。
スポンサーサイト



コメント

いま新エントリを

アップしたところでした。(^^)

これがいちばん自然な決着でしょう。アメリカもしずかにしてれば、冥王星を失わずにすんだのに。(^^)

カイパーベルト天体は小惑星、オールト雲天体とあわせて(?)、新しい分類で呼ばれるようです。そうすると、小惑星はなくなっちゃうんですかね。

  • 2006/08/23(水) 15:11:20 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

「幻の第九惑星(?)」

すでにご存知かもしれませんが、パリに本部のある(科特隊と同じですな)国際天文学連合の総会では、惑星十二個説に異論が続出して、逆に冥王星を惑星から格下げ(!)して太陽系の惑星を八個とする線で最終調整に入ったとのニュース・・・
イャア、全く意外な展開です・・・
しかし惑星から「格下げ」されると何になるのだろう?
自動的に「小惑星」になるのだろうか?
それとも新用語が作られて、それこそ「準惑星」とか「巨大小惑星=メガテロイド(何かでこの名は見た覚えが・・)」とか呼ばれるのだろうか?

  • 2006/08/23(水) 14:43:12 |
  • URL |
  • 流転 #ffdknq3A
  • [ 編集 ]

そっちですか~

無謀戦士さん、お久しぶりです。

そっか~、そっち方面の命名もありますね~。って、そのほうが収拾つかなくなりますって。(^^;

カロンははっきりおぼえてませんが、1980年くらいに発見されたと思います。これまでは冥王星の衛星とされてたんですが、大きさからすると、双子惑星なので、このさい惑星にしちゃおうということのようです。

  • 2006/08/20(日) 08:41:43 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

惑星が増える(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ

カロンって星があったんだ~と最近知りました
たしかにあまり増える過ぎるのは収拾がつかなくなるり勉学にも天文を学んでいる人にも混乱をきたすかもしれませんね

個人的には「ビオード星」とか「ルーエ星」などなどの名づけられたなら覚えやすいかも(@⌒ο⌒@)b ウフッ

  • 2006/08/19(土) 18:54:34 |
  • URL |
  • 無謀戦士 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

セレス

そういえば、光瀬さんも使ってませんね。ほかの小惑星は……イカルスは出てきたような。

  • 2006/08/19(土) 09:20:50 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

怪惑星

度々、お邪魔します。
考えてみると、セレスが舞台のSFて宮崎惇先生の「怪惑星セレス」ぐらいしか個人的には思い浮かばないですね。

  • 2006/08/18(金) 22:11:01 |
  • URL |
  • 流転 #ffdknq3A
  • [ 編集 ]

そっちくるかー

イキナリさん、ども。

かならず第10惑星ネタが出てくると思ってましたが、いきなり裏側にいきましたか~。ゴルなんて、すっかり忘れてましたよ。えーと、反世界シリーズですよね。作家は……忘れた。(^^;

私としては、21世紀プロの『ドッペルゲンガー』に出てきた第10惑星がおすすめですけど。『謎の円盤UFO』のスタッフ・キャストでつくったやつ。

  • 2006/08/18(金) 14:14:47 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

準惑星は

流転さん。
準惑星は、もちろんオリジナルじゃありません。(^^;

昔、SFマガジンのサイエンス・レポートで、恒星になりそこなった超巨大惑星を「準恒星」と呼んだら? という、アシモフのレポートを紹介していまして、それが記憶にあったんで、パクリました。(^^ゞ

なにせ高校くらいの記憶なんで、すべて曖昧ですけど。

  • 2006/08/18(金) 14:10:03 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

ええと、ええと、ところで太陽の裏側にある反物質惑星ゴルはやっぱりないんでしょうか?
|出口| λ............トボトボ

  • 2006/08/18(金) 13:37:33 |
  • URL |
  • イキナリ #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

準惑星

「準惑星」とはなかなか良い名称ですね。
近いうちに本当に天体用語として登場しそうな気がします。
冥王星とカロンの関係は「対惑星」なんて言う表記もアリかな?なんて思っています。
この場合、冥王星は「主惑星」となり、カロンは「伴惑星」ないし「従惑星」と呼ばれるのではないか?などと空想してます。

  • 2006/08/18(金) 13:23:25 |
  • URL |
  • 流転 #ffdknq3A
  • [ 編集 ]

書き入れ時?

motoshi さん、いらっしゃいませ。

占い業界はビジネスチャンスかもしれませんよ! 占星術ソフトをみんな更新したりとか。(^^)
新しいオールト雲占いとか、カイパーベルト占いができたりして。(w

  • 2006/08/18(金) 08:28:06 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

日本は無視?

Bank of Dreamさん。

私もそう思ってたんですが、日本の学界はこの動きを無視するかもしれません。すくなくとも教育現場では、しばらく従来どおりになりそうな気配です。論拠は、私があげたのと同じ理由でした。まあ、ふつうそう考えるのが当然なんですが。

  • 2006/08/18(金) 08:25:19 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

惑星の迷走

占い

  • 2006/08/17(木) 22:56:35 |
  • URL |
  • motoshi #-
  • [ 編集 ]

水金地火木・・・

水・金・地・火・木・土・天・海・冥

と覚えたものですが、そういう形では覚えられなくなるかも。

小学生の諸君は大変になりそう?

  • 2006/08/17(木) 20:06:43 |
  • URL |
  • Bank of Dream #-
  • [ 編集 ]

ぢつは私も

いちばん驚いたのは、セレスが球状だってことでして。(^^;;;

朝、とーこちゃんと話してた時点では、不規則形状でいちばん長い部分が700kmといってたのに、いざ新聞を読んだら、球型になっていて。

不規則+700kmというのは、1970年代の知識なんですね~。それ以来、セレスの情報は更新してなかったわけで。ちょっと冷や汗ものでした。

  • 2006/08/17(木) 17:42:47 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

惑星が増える・増える

セレスが、惑星に昇格とか。
水樹和佳の「月虹ーセレス還元」を思い出してしまいました。丸かったんだ?
いや知らないうちに大変なことになってしまいそうですね。
きのうから、???でした。

  • 2006/08/17(木) 17:07:13 |
  • URL |
  • 柏谷ゆーこ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/93-0dc6c9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)