FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

萬古焼


 和歌山記念は神山が通算94回めの記念制覇をはたして幕。う~ん。紫原といい、神山といい、当面のキイワードは40歳か? なのか? か? しくしく。

 ともあれ、大宮でも40歳狙おう。阿部康雄が追加で斡旋されたから、ここから。たぶん、諸橋のかわりだし。追っかけます。

 で、泣きながらスピチャンをつけっぱなしにしていたら、四日市のナイターFIは「第1回萬古焼杯」というそうで。

 そういえば、四日市といえば萬古焼だもんね。といっても、急須ぢゃなくて、沼波弄山(ぬなみろうざん)時代の古萬古赤絵の「盛盞瓶(せいさんびん)」がとくに魅力的。こういうやつ

 しかも、この技術を現代によみがえらせた人がいるのですよ。その名も森一蔵さん。あたしゃ陶芸はよく知らないけど、この人がつくったものを見たときは、「天才っているんだな」と、思いましただよ。陶芸では、もうひとり、加藤唐九郎の息子、加藤重高さんもすごいと思ったけど、それはまたべつのお話。

 森一蔵さんに関しては、ネットでは、こういうのが転がってました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/851-06e768fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)