FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

WoOを見た


 NHKが力を入れてるんだか入れてないんだかわからない、『生物彗星WoO』が、今週からBS2ではじまって、とりあえず3話まで見ている。

 結果。これだけいい役者をそろえて、金かけて、なんでこういうものしかつくれないんだろか?

 原案円谷英二、金城哲夫って、WoOの名前だけじゃん。

 NHKが急にひいちゃった理由がわかるよ。たった3話で、もう数百人殺したんじゃない? それも、大半が子供。これ、ジュヴナイルのつもりだよね、いちおう。ひどい脚本だ。

 セイザーの市野監督は、たとえ敵の幹部キャラでも、人間体の場合はヒーロー側に殺させなかったという。グローザさん、ジャッカル、バレーダがそう。これがポリシーというものだ。

 どうやら円谷に丸投げしたらしいNHKにも、もちろん責任はあるが、要するに、いまの円谷には、ちゃんとしたジュヴナイルをつくる実力がないということ。とくに脚本がひどすぎ。上記ポリシーの問題もふくめて、心というものがない。

 ま、3話までだけだから、あとで全員生還するかもしれないけど、それも脚本としてまずい。見てる子供には、もう死んだとインプットされちゃったんだから。

 ネクサスのころ、書いたかもしれないけど、ここ数年の円谷脚本は、一部の例外をのぞき、ロープレでしかないんだよね。うわっつらの現象面を追うだけ。今回の『WoO』は、とくにそれが顕著だ。

 じゃあ、複雑な話なのかというと、いたって単純。というか、陳腐というか。なんだあの「防衛隊」って? 好きな役者が勢ぞろいしてるだけに、よけい腹がたつぞ。

 それに、「生物彗星の謎」っていうのも、3話にして読めちゃった。このパターン、ダイナのラストでやったよね。ダイナでは一本筋が通ってたけど、今回はそれを焼きなおしただけっぽい。

 どうも、ついに円谷限界説かな。

 と、いいつつ、きょうのメビウス太田愛作品は見るし、最終判断は「怪獣使いと少年」続編を見てからになるけど。でも、すくなくとも、限界が近いのはたしかだ。

 ともあれ、スタッフは入れかえればすむこと。これまでも、そうやってしのいできたんだし。マジでそのへん、考えてもらいたい。

 それと、じゃあもうWoOは見ないかというと、そうでもない。あと2~3本見てから、評価を決めるつもり。だって、これだけの役者をそろえてるんだもん。なんかサプライズがあるにちがいない。それを期待して。無理かな。(--;
スポンサーサイト



コメント

ほんとに救いがなくて

お久しぶりです~。

そういえば、nationwiseさんも3話か4話まで書いて、レビューやめちゃったんですよね。(^^; ほんとにこれ、救いがなくて。せっかく黒谷友香が特撮初登場なのに。(w

アイ吉のキャラとストーリーが、ぜんぜんばらばらだし。きのう見たやつも、ワハハのサトウ座長とか、綿引勝彦さんとか、いい役者がならんでるのに、それをまったく生かせないし。やっぱり制作者の力不足でしょう。

でも、もうすこし見ます。このままじゃ、悲しすぎですよ~。

  • 2006/08/12(土) 17:01:16 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

お久しぶりです!!

ハイビジョンで脱落した者です(笑。
正直、全く救いがなくて見るに耐えられなくなりました。
それでも最終回はどんな形になっているのかはチェックしなきゃいけないと思っているのですが・・・。
でも、あの『自作自演』は・・・(汗。アイ吉がいくら可愛くても・・・って感じですね。

  • 2006/08/12(土) 16:38:01 |
  • URL |
  • nationwise #6x2ZnSGE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/85-b8ecc933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)