FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

SA1Fチューニング1


 というわけで、サイフことSA1F導入記です。発売後1年近くたってるんで、いまさら目新しくないかもしれないけど、各tipsはいまでもXPマシン全体に応用可能なんで。

 SA1F-001AはAMDの組みこみプロセッサ、GeodeのLX800(500MHz)を搭載したUMPCのはしり。UMPCが発表される前に、組みこみプロセッサを利用することで超小型化に成功した、エポックメイキングなマシンだと思うのですよ。

 しかも、そのうえで、主要スペックは以下のレベルを維持してるわけだから、これはもう歴史にのこる名機です。

512MB PC2700(SODIMM DDR333)
40GB(SA1F00A)
Bluetooth Ver,2.0+EDR
無線LAN: IEEE802.11 b/g準拠
光沢パネル付7型ワイド TFTカラー液晶
約960g(バッテリー装着時)

sa1f01.jpg

 なにより、この大きさが武器。一般的なフルキーボードはもちろん、左の12.1inchデイスプレイ搭載のB5メビウスくんにくらべても、わが軍は圧倒的じゃないかというほどちいさい。重さはバッテリをセットした状態で960g。これならどこにでも持っていけるもんね。

 ただ、XP搭載でCPUの外部クロックが500MHzというのは、やっぱりやや力不足。もっとも、よくいわれるように「非力」だとは思わないけど。事実、あとで紹介するベンチマーク結果を見ると、OSが98SEだったら軽快に動作するだけのパフォーマンスがあるのですよ。なので、チューニングはこの線……XPの動作をなるべく98SEに近づける方向で進めた。

注:以下のチューニングはすべて自己責任によるカスタマイズです。
結果が心配な場合は、それぞれの改造をほどこす前に、「システムの復元」の復元ポイントをつくっておけば、いざというとき、すぐもとにもどせます

●バルーン表示を消す
 なにをするにしてもじゃまなのが、バルーン表示。まず、これを表示されないようにする。レジストリをいじくる方法もあるけれど、それより定番ユーティリティ「窓の手」をインストールして、[スタートパネル]の「通知領域のバルーン表示(ヒント)を無効にする」にチェックを入れるほうが早い。窓の手はあとからも使うし。

●セキュリティセンターを徹底的に排除する
 次にじゃまなのがセキュリティセンター。最終的に、サービスそのものを停止するけれど、とりあえずはファイアウォール、アンチウィルス、自動更新のそれぞれについて、コントロールパネル(以下コンパネ)を開いて、すべて停止する。この段階で独自にファイアウォールなどを導入すれば、一石二鳥。今回はZonealarm7.0.330.000を入れた。無料版はこちらから。

参考/過去記事
SP2おせっかい対策(笑)
セキュリティセンターさらば!

●月にかわっておしおきよ! 
 なんか違うけど。まあいいや。

 ふだん使っているマシンはぜんぶそうなんだけど、とにかくXPのGUIであるLUNAは大嫌いなんで、これ組織的に殺す。それに、これをやるだけで、XPがほぼ98SEと同程度の軽さになるから、サイフでは必須のカスタマイズでしょう。

 まず、マイコンピュータを右クリックして、「プロパティ」をクリック。「システムのプロパティ」を表示させる。このうち、「詳細設定」タブを開いて、「パフォーマンス」の設定ボタンを押し、「パフォーマンスを最優先させる」にチェックを入れる。

 次。このタグのいちばん下にある「エラー報告」ボタンを押し、「エラー報告を無効にする」をチェック。最後に「適用」ボタンを押す。

 ついで。[リモート]タブから、「リモートアシスタンス」のチェックをはずして、「適用」ボタンを押す。

 システムのプロパティが終わったら、次はデスクトップの表示。デスクトップのなにもないところを右クリックして、「プロパティ」をクリック、「画面のプロパティ」を表示させる。で、[テーマ]タブからテーマを「Windowsクラシック」に変更。つづいて、[デザイン]タブを開き、「効果」ボタンを押して、ダイアログ内のチェックをすべてはずし、「OK」ボタンを押す。

 このとき、私は好みで「ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する」だけはチェックを入れたままにしている。まあ、好みです。

 もうひとつ。タスクバーを右クリックして、プロパティから「スタートメニュー」のダイアログを表示させ、[タスクバー]タブは以下のようにチェックを入れたりはずしたり。

20071005191600.jpg

 さらに、[スタート]メニューで「クラシック・スタートメニュー」を選択し、ついでにカスタマイズ・ボタンを押して、以下の3つだけをチェックするようにする。

20071005192015.jpg

 最後に、コントロールパネルも「クラシック表示」に変えて、ルナ抹殺はほぼ終了。

 コンパネを開いたついでに、「フォルダオプション」から[表示]タブにあるファイルとフォルダの表示の詳細設定で、「すべてのファイルとフォルダを表示する」をチェック、「登録されている拡張子は表示しない」と「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックをはずして、これでどうにか使いものになるXPのできあがり。

 とはいえ、チューニング完了までの道はまだまだ遠い。まあ、根をつめてやっても、まる1日かかりますから。

(つづく)
スポンサーサイト



コメント

とりあえず、すごく軽くなるのはたしかです。

ただ、書くのに時間がかかるので、きょうは2本めがアップできるかどうか。ぜんぶで4本の予定であります。

  • 2007/10/06(土) 10:11:31 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

参考にさせていただきます

うちのメインマシンは 7 年前の 450MHz.カスタマイズを参考にさせていただきます!

  • 2007/10/05(金) 20:57:58 |
  • URL |
  • いかちょー #tDZRnnqk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/710-97340d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)