FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

ようやく到着


 さとうゆみさんの著書『風のしま The Windy Island』が、きのうビーケーワンからようやくとどいた。

kaze02.jpg
STUDIO CELLO刊 1575円

 文庫サイズかと思っていたら、四六判ソフトカバーだった。540枚というと、現代の日本の小説としては、かなり長いほう。つまり、大冊です。

 500枚書くと、最初にうかがったのは、たしか最初の100枚をあげた2月アタマくらいだった。てっきりイルカ関係のエッセイだとばかり思っていたんで、その枚数に驚いていたら、4月に小説だと知らされ、またびっくり。

 これはもう私の守備範囲なんで、以後は関係ないのにはらはらどきどき、よけいな口出しまでしてましたが、こうやって本になると、やっぱり感慨深いっす。

 きょうとあしたは訳者校があるので、読むのは金土曜日、電車のなかになりそうかな。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/656-d502a365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)