東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮司か、神宮寺か?


 午前中の「ムウ帝国考」のつづき。

 きょうになって気がついたのもアレなんですが、ネット上の資料では、気違い艦長の名前の表記は「神宮司」が多いのね。

 そうだな、「神宮寺」とくらべると、8:2くらいか。

 私はとーぜん、断固として「神宮寺」派である! なんですが。とーぜん。

 なぜかというと、公開時のプログラムに、そう書いてあったことを知っているから。

 1970年代は、たぶん「神宮寺」に統一されていたんじゃないかな。とにかく、当時は「司」はありえなかったと思う。

 でもね。手持ちの資料を調べてみたところ……

 その昔、「文芸地下劇場」(当時の通称は「文地下」。 現在、同地にある新・文芸坐とはべつの、60~70年代の文化発信地のひとつ)でやった、元祖「スーパーSF日本特撮映画大会」の77年当時のパンフを確認したところ、「神宮司」になっていた!

 特撮のバイブルである、コロッサス編の『大特撮』(79年1月、有文社刊)では……「神宮寺」だ! よかった。

 DAICON4のプログレには、たしか「気違い艦長 神宮寺~」の歌詞カードがついてたと思うんだけど、発掘するのが困難なので、捜索を断念。(^^; これが……83年くらいか?

 ともあれ。

 わが陣営には(笑)、公開時のプログラムという、絶対的資料があるので、「神宮寺」であるのはまちがいないのですが、どうも不安というか、不満であります。

 たぶん、このままいくと、ネットでは「神宮司」がデファクトスタンダードになっちゃうんだろうな。

 でも、個人的には、断固として「神宮寺」なのですよ。多数決より絶対資料。

 数時間かけて調べたところ、こーいう資料サイトがあったので、いちおう。

 まちがいなく、「神宮寺」です。wikipedia、書きあらためろよな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2530-b7a09db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad