東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INES見直し


 4月にした、この話のつづき。きのうのニュースだけど、IAEAの閣僚級会合で、天野事務局長が「INESは役にたたなかった」と発言したそうで。毎日の「IAEA:原発事故評価見直しへ 「レベル8」新設も」という記事。

 4月13日の段階でわかっていたことだけど、事務方トップが明確にこういう発言をするのは、一歩前進でしょう。

 上のエントリーでは、1~2年後をめどにと書いたけど、もうすこし早まるかもね。

 それにしても、「レベル7ですってよ」と、大騒ぎしたマスコミは、瞬間的にこのくらいの評価ができる判断能力と、その裏づけになるまともな知識を持たないとね。

 そーいう意味では、NHK以外は全滅だったわけで。ヽ( ´-`)ノ

 ただ、レベル8以上っていうのもナンダカナン。もう一度書くけど、福島1とチェルノブイリとのあいだには、評価基準として、いくつも段階がなければおかしい。だから、福島1が7なら(炉の損傷からすると6が相当だが)、チェルノブイリは12とか15とか、そのくらいにしないと。

 あるいは、チェルノブイリを基準に「1」 として、それより以上か以下かで等級をつけていく、みたいな比較のほうが、よりわかりやすいかもしれない。たとえば、福島1は0.7チェルノブイリとか。このほうが直感的に把握しやすくて、結果的に風評被害がすくなくなるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2526-22b47207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad