東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森FIIの第3レース


 そーいうわけで、浜松の中継が聞きづらいんで、きょうはなぜか、青森FIIを見ていたりして。

 そしたら、3RのAチャレで、おもしろい組みあわせがあったのですよ。

 メンバーを見てみると、1番車が小門洋一、4番車が河野淳吾ではありませんか。

 河野はもとJリーガー(横浜FCなど)で、プロサッカー界からはじめて輪界入りした、99期の注目株。

 でも、わしらの世代だと、サッカー界から輪界にはいった選手というと、まず思いつくのが小門洋一なのですよ。

 小門は帝京時代、全国制覇をはたしたレギュラー選手。でも、当時のサッカー界では食っていけないと、競輪を選んだのでありました。

 そのふたりが、30年の時をへて、青森でラインを組むことになるとは。

 レースは河野がいいところなく、小門も9着と惨敗だったけど、なんとなく、因縁のようなものを感じて、最後までぼんやりと見とどけました。はい。

 レースダイジェストはこちら

 だけど、実況の山本浩司さん、小門のことはひと言もいわなかったな。(^^;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2520-107cdad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad