東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルウェディング


 には、まったく興味がないわけですが。それでも、日曜の朝、これ関連のニュースをまったりと見ていたところ、いきなり信じられない光景が……!

 なぜか、バッキンガム宮殿の上を大戦中の4発重爆が飛んでたんですよ。

 といっても、最初はそこまで古いのを持ちだすとは思えないんで、こないだまで現役だった(「こないだ」っていっても、20年前ですが)、アヴロ・シャクルトンだと思ってたんですけどね。 そこでまた、なんでひと昔前の哨戒機を飛ばすのか、理解に苦しんでたりして。

 そしたら、けさ、FlightGlobalさんでその瞬間の写真が掲載されてました。

Lancaster-s

 これね。なんか、びっくりして撮ったみたいな感じですが。BBCはもうちょっとアップだったのに。

 それでも、拡大してみると、

Lancaster-l01.jpg

 機首下面にレドームがない。プロペラは3翔。というと、やっぱり大戦中のランカスターか。

 ちなみに、随伴の2機はスピットファイアかな? このフォルムは。

Lancaster-l02.jpg

 するってと、WWIIの武勲機をひっぱりだしてきたわけですね。wikipediaによると、飛べるランカスターがまだ2機のこってるらしいんで、それか。

 しかし、なぜ? ふつうなら、レッドアローズあたりが出てきそうなものなのに。 このへんの感覚は、よくわかりません。爆撃機なら、同じアヴロでもヴァルカンのほうが、はるかにかっこいいし。

 もうひとつ、ロイヤルウェディングでわかったこと。

 あのなんとかいう王子(名前もおぼえてない(^^; )が着用してた正装を見て、サンダーバードを思いだしたのは、きっと私だけじゃないはずだ。(^^;

 IRの制服って、もしかしてとても由緒正しいのかも。アメリカ人の設定だったけどねえ。

 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

タイフーンとハリアーも飛んだけど、圧倒的にこっちのあつかいのほうが上ってことですか。

バトル・オブ・ブリテンねえ。そうすると、こいつはダムバスターを投下できたりして。(^^;

  • 2011/05/03(火) 09:21:23 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

Battle of Britain Memorial Flight です
http://www.raf.mod.uk/bbmf/news/index.cfm

やっぱり王室と国民の一体感を表すのは、あの時代ではないでしょうか

前に聞いた話では、コイツらRAFの作戦機に入っていて、現役!シャドースコードロンNo.持ってるって話だったけど、確認出来なかった

  • 2011/05/02(月) 19:48:13 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2478-0243843d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad