東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤング・ブラック・ジャック


 日テレのスペシャル・ドラマ

 例によって、里依紗姫が出ているというだけで、期待しないで見たわけですが、けっこうよくできてるというか、原作をうまく使って、コンパクトなオリジナル・ストーリーにまとまっておりました。

 誕生譚というか、生いたちを描いたもので、もちろん原作と同様、ありえない展開もあるわけですが、そのへんはマンガだから……みたいな逃げ方ができるつくりなのが、ゆるくていいのかも。

 たとえは悪いけど、『インディ・ジョーンズ4』みたいな感じ? 

 なんというか、懐かしいものに出会っちゃったから、そーいう展開でもいいや、みたいなところがいろいろありました。

 なんちゃって、原作は連載時にまったりと読んでただけで、もともと思い入れなんかもないんですが。

 それでも、本間先生とか、キリコとか、すぐに思いだせたんで、まあいいかなと(なにがだ?)

 征悦、なに力んでるんだと思ったら、いきなり注射器をとりだしたんで、ああ、桐生=キリコねってわかったりとか、そういう感じで。

 それで、ストーリーはそーいうわけで、ブラックジャックの生いたちと、時生がBJになる「成立過程」、対になるキリコの旅だちまでが描かれていて(あの名前の積み木レトリックは不要だと思いますが)、さらにエンディングがピノコ誕生を暗示しているということで、これは秋クールくらいに連続ドラマ化するもよう。

 というか、パイロットなんでしょう、きっと。

 シリーズ化する場合は、里依紗姫が続投するなら、見てみたい気もします。はい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2470-d069130f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad