東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル7っていうのはねえ


 きのう、日本政府が福島1の事故の評価を、INESの基準にもとづいて、レベル7に変更した。

 これはねえ。

 私には高卒程度の自然科学的認識力がある(笑)。その目で見ると、INESの基準がおかしいとしか、いいようがない。

 INESでは「放射性物質が広範囲にひろがった場合」をレベル7にしていて、この基準でいうとたしかに7なんだけどね。 じゃ、この事故がチェルノブイリなみかというと、質からしてまったく違う。規模もせいぜい1~10%程度だし。

 なのに、ふたつを同列にあつかうっていうのは、明らかに基準が間違っているわけ。つか、そもそも科学的じゃない。科学的検証をともなわないんだから、むしろ非科学的といったほうがいい。

 したがって、1~2年のうちに新しい基準をつくって、事故を再評価しなければならない。

 という話を、ゆうべとーこちゃんに滔々として、例によってうざったがられていたんですが(笑)。

 でも、やっぱりそう思っている専門家が多いようで、ロイターが記事にしていた。「福島原発事故「レベル7」、専門家は評価制度に異論」という内容。

 これが正しいよなあ、当然ながら。福島1を7にするなら、チェルノブイリは15くらいが妥当でしょう。ふつうに考えて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2460-b9431548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad