東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPS導入


 大震災から4週間。ようやくきょう、UPSの導入が終わった。やれやれ。

 導入したのは、オムロンのBY50FWという、薄型・縦置き可能なタイプ。

 ぢつは、これが今回購入した「2機め」のUPSだったのであった。しくしく。

 原発事故~電力供給量が不足~夏は電力供給が不安定になる。 さらに、その状態が5年程度つづく。

 そう見こんで、UPSの導入を決めたのが、3月13日の日曜日。 さっそく調べて、都内や千葉のショップより早くとどきそうと思い、日野のショップに注文するという、なかなか手際のいいところを見せたんだけど……

 19日に到着して、20日の朝、セットする前にネットをチェックしていたら、「災害対策製品の販売状況を確認してみた」という記事にぶちあたった。

 ここには、「なお、UPSには正弦波タイプと矩形波タイプの製品があり、矩形波タイプのUPSをActivePFCタイプのATX電源ユニットに接続するとPCが破損する恐れがある」って、書いてあるじゃありませんか。

 矩形波タイプのUPSをActivePFCタイプのATX電源ユニットに……よくある相性なのかと思って、念のため確認してみると、買ったのはみごとな矩形波タイプ。orz

 まあね。安かったからね。矩形波と正弦波じゃ、値段が15kくらい違うから。

 じゃ、電源ユニットは? メイン機は玄人志向のKRPW-V500W。スペックを見ると、あれま、もののみごとに「ActivePFC搭載」じゃありませんか。orz

 どうやら、ここ3年くらいに発売された500wくらい以上の電源ユニットは、ほとんどがPFC回路内蔵らしい。(TnT)

 しかも、相性とかいうレベルじゃなく、正弦波+PFC回路だと、電源ユニットが破壊されて、最悪、PCも潰滅するらしい。ぅぅぅ

 ここで、選択肢はふたつ。主力機を使うなら、このUPSはだめ。このUPSを使うなら、支援機をメインマシンに格上げする。

 うーん。支援機を今後5年間、使いつづけるかというと、それも現実的には無理。あくまでバックアップ用だし、組んでからもう7年もたっている。

 支援機の電源ユニットを主力機につっこむというひねった手もあるけど、やっぱり7年たってるのがネックで、とても今後5年は使えそうもない。

 そうなると、やっぱり正弦波出力のやつを買うしかないか。

 ただ、早く動いてミスったので、ここはじっくり、UPSがほんとに必要かどうか考えるため、いつものように「おちつけ、自分」の呪文を唱えて、1週間の冷却期間をおくことにした。

 このへんでは、ちょうど計画停電が実行にうつされたり、ニュースでも電力需要の予測が出はじめたりしてきたので、情報を精査した結果、やっぱりUPSを導入することに決定。

 なんといっても、夏場は雷もあるからね。その結果の、不慮の停電が、PC的にはいちばん恐い。で、こんどはこのオムロンのやつを、いつものFaithに注文。これが26日かな。

 ただ、この時期になると、だれでも考えることはいっしょで、UPSは入荷待ちになっていたのですね。で、待つこと2週間。ようやくきょう、セットが完了したわけです。

 なんだか長かったな。ある意味、徒労感も漂いますが。夏は計画停電、原則なしみたいだし。

 とはいえ、まあ安心料ということで、やっぱりあったほうがいいでしょう。

 ちなみに、1機めのUPSはハードオフにたたき売って、8000円ほどのマイナス。これが勉強料になりました。

 ま、昔にくらべれば、安いもんだけどさ。 PCを導入したころは、30万くらいの勉強料はあたり前だったもんね。と、強がってみたりして。しくしく。
スポンサーサイト

コメント

え? UPSがレンギョウ?(^^)

  • 2011/04/14(木) 09:40:20 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

黄色いのは

レンギョウだっぴ。

  • 2011/04/13(水) 23:31:01 |
  • URL |
  • とーこ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2457-884e954b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad