東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊守


 しつこく「船長」のつづき。

 この誤用を見ていて、「尊守」という言葉を思いだした。知ってる人は知ってるとおり、もとは「遵守」を法務官僚が「そんしゅ」と読み間違えたのが発端の言葉。それを、あろうことか正式呼称にするため、でっちあげた文字が「尊守」だ。

 もちろん、ATOKは変換しない(日本語として流通していない )し、官僚の思惑とは裏腹に「恥ずかしい読み間違い」の好例として使われるが、それでも法務関係ではいまも堂々と「尊守」がまかりとおってる。

 間違っても、いったん出しちゃったから、訂正はできないという役人の論理。

 今回の件も、これと同じ流れになるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

広辞苑、調べました(笑)。載ってないっていうのも、すこし不親切な気が。ほかの、たとえば故事成句なんかだと「誤用」っていう説明があったりするんで。

もっとも、辞書に載ってる言葉が、実際には存在しないっていうケースもありますが。
たとえば、pancake landing。「平落ち」という訳語がついてますが、それは黎明期の話で。WWII段階ではもう「胴体着陸」という言葉が使われていたのに、辞書にだけのこっていたりします。ヽ( ´-`)ノ

  • 2011/02/24(木) 09:46:41 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

読めない

「尊守」を「じゅんしゅ」と読んでしまった私。
でもって、ひょっとしたらとそれを広辞苑で調べてしまった私。

こんな私ですが、引き続きご贔屓の程を。
新しいブログを開設したので、そちらもどぞよろしく。
http://ameblo.jp/vsa-v/

そういえば、法学部だったっけ。

ただの誤訳っていうなら、それで終わるんだけど、これは明らかに意図的に事実を曲げてるでしょう? それが不思議なんだよね。理由がわかんない。

論理的に考えられないのは、そのとおりだとして、なんかとんでもない隠謀がかくされてるとか。ヽ( ´-`)ノ

  • 2011/02/19(土) 13:47:56 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

マスコミ関係の誤訳、意訳は今に始まったことじゃないでしょう
自動翻訳がまかりとっているしw

法律用語は日本語じゃないと、大学の時から言われていたね、
あと、こんなところにいるせいか、特に感じるけど、30代あたりから下の日本語はかなりおかしい。
それをノーチェックで済ます40代も、やっぱり言語感覚がおかしいのだろう
そういう事に無頓着な俺でさえ気づくというのに、なぜ、おかしいのかさえ気づかないのが多い。

日本語感覚の問題というより、論理で物事を考えられないやつが多いせいかもしれない






  • 2011/02/19(土) 11:39:45 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2416-b558f70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad