東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の光


 先月、椅子が壊れて、新しいのを買ったわけですが。 そうすると、壊れた椅子は粗大ごみとして回収してもらう必要があるわけで。

 うちの地域では、衛生組合に電話で回収を依頼して、「粗大ごみ処理券」というのを購入。 当日それに名前と回収日を記入して出すという、有料システムになってるんだけど、問題なのはこの処理券。売ってるところがかぎられてて、しかもふだんは行かないような場所ばっかりなんだよね。

 しかも、酒屋さんなんかが多いため、営業開始が遅い。早くて11時から。

 で、販売店一覧を見ていたら、家からいちばん近いのは、徒歩5~6分のJA支店だということがわかって、しかもここなら朝8時半からやってる。

 いままで、JAは自分の生活環境とは別次元と考えていたんで、意識から排除してたんだけど、松下奈緒さんのCMで、一般人もはいれることがわかったんもんで(笑)、ここに行ってみたのですよ。

 なんと、JAの支所にはいったのは、農協時代をふくめて、生まれてはじめて!

「この年になっても、身近で人生初なんてことがあるんだ~」などと、勝手に感動してたりして。ヽ( ´-`)ノ

 ちなみに、JAの支店は特定郵便局に近いものの、来店者がすくないだけ、対応がいちいち懇切丁寧。こんどから、ここですませられるものは、ぜんぶJAにしようと思ったりして。

 それで、窓口で処理券が出てくるのを待つ数十秒のあいだ、あたりをきょろきょろしていると、目に飛びこんできたのが、なつかしい雑誌。 これがタイトルの『家の光』であります。

ie-hika.jpg

 市ヶ谷にある、家の光協会が発行元。そういえば、これって全国の農協がおもな販路なのであった。すっかり忘れてた。

 で、なにがなつかしいって、あたしゃ1年半くらい、この雑誌でテレビ・芸能関係の記事を断続的に書いてたのですよ。

 当時いた編プロが市谷だったもんで、協会にもよくかよったりして。84~85年くらいかな、駆けだしライターだったころで、まあ修行させてもらったような側面もあるんですが。

 当時、『家の光』といえば、ある意味ビッグネームで、駆けだしライターにははいれないようなところ、たとえばNHKのスタジオの奧なんかにももぐりこんだりしたもので。

 5、6年前、市ヶ谷に行ったとき、協会の前を通ったら、看板もちいさくなって、業務もかなり縮小しているみたいだったんだけど、いまもしっかり発行されてるんだねー。

 と、とてもなつかしくなって、思わず1冊、買ってきてしまったわけですが。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2412-fc96032f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad