東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ大宮記念の売上は惨敗したか


 ついでに、感想をひとつ。

 うーんと、当日2月2日は、客もよくはいってたし(連日3500人以上みたいだった)、売上も3日で10億くらいいったんじゃないかと思う。 2日めまでで6億こえてたみたいだから。2月1日ぶんについては、客数・売上とも、同時に開催されていた川崎を上まわっていたのを確認しますた。

 つまり、記念の数字ほど売上が落ちてる感触ではなかったということ。

 それはいいことなんだけど、では、なぜ記念の売上が悪かったか?

 場外に併売のところが多かった、なんていう分析結果も聞いたりした。でも、そうじゃないでしょ。

 ずばり、メンバーが悪かった。地元を優先しすぎた。なので、客が購入意欲をおぼえなかった。これが原因のすべてでしょう。

 あんまり、地元でこーいう話は書きたくないんだけど、あまりにもひどいので、あえて苦言を。

 じつは、決勝当日、18日のネット車券師諸兄のブログを見て、愕然とした。

 私が参考にしているところは、ほぼすべて「これだけ買って見学」とか「1点にしぼって100円だけ」になっていたのです。

 そーいや、私自身も「700円だけ買って見学」だったし。

 要するに、極端な地元優先番組は、購買意欲がわかないんです、全国規模で見れば。

 で、結果は予定どおり康多の優勝。

 これね、地元はいいでしょ。でも、ふつうの客はげんなりですよ。

 だから、売上につながらないのよ、もう。

 地元優先は完全に時代遅れということ。

 同じことが、翌週の向日町でもVTRのようにくりかえされて、売上惨敗。

 それに対して、同じ地元優勝でも、松戸は道中が地元優先ではなかったため、売上的にかなり健闘したわけです。

 ここ半年くらいの記念を、この視点から分析すると、かなりはっきりした傾向が出ると思いますよ。

 地元優先はサービスだけでけっこう。たとえば、康多は走らせるより、イベントに顔を出すほうが、明らかに経済効果が高いはずです。 4日間、イベントにかりだしたら、毎日1万人ずつはいるでしょ? レースに出したら、みなさん見学でしょ?

 そこがどうもね。ピントがずれてる気がします。はい。

 地元応援と、地元優先とは、根本的に違うということで、施行はそこを考えなおしていただきたい。西武園とあわせて、もう5回連続だからね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2404-07de0e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad