東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の宮杯が死語になるかも


 きのうは全場赤字の試算にかくれて、来年度以降のグレード戦の編成替えも発表になっていた。こちら

 いまだに「特別競輪等」と、いってるのが笑えますが。「グレード」に名称変更して10年以上たつのにねえ。このへんが動脈硬化。競艇は数カ月でボートレースに統一したのに。

 まず、SSは廃止すればいいのに、初年度と同じ9人制でのこすんだってさ。そのうえで、グレード戦の編成が以下のようになるとのこと。

GP
KEIRINグランプリ 単発 12月

GI
日本選手権 6日制 3月
高松宮記念杯 4日制 6月
寛仁親王牌 4日制 7月
オールスター 5日制 9月
競輪祭 4日制 11月~12月
全日本選抜 4日制 2月

GII
共同通信社杯 4日制 4月
サマーナイトフェスティバル 2日制 8月
ヤンググランプリ 単発 12月

 ざっくりいって、2008年段階にもどすということで、グレード戦バブルが惨敗だったと認めたかたち。はじめからわかってたのに、あほみたいであります。

 2008年段階と違うのは、競輪祭と全選抜が行ってこいになったことと、東西王座・ふるさとダービーが消えたことの2点だけ。

 GIIはこのくらいが適当だと思うけど、相いかわらずふるダビにかわる地方振興策がない。社杯を地方専用にするとか、考えられないのか。

 GIでは、これも相いかわらず全選抜が流浪中というか、はっきりいってじゃまになってる。これ、いらないでしょう。

 競輪祭も、せいぜいGIIでいいと思うけど、これは……以下自主規制。

 でも、全国20場くらいに収斂させていくなら、GI・GIIとも4つずつくらいが適正だと思いますけどね。

 もうひとつ、大津びわこにかわる宮杯開催地は、来年度は前橋ドームに決まった。

 親王牌とのからみで、前橋でつづけるかどうかはわからない。でも、もし固定になれば、もう梅雨時でも雨の心配はなくなるわけで、そうなると「雨の宮杯」 は死語になるかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2394-1ec909d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad