東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技MIX F-15SE


 トミーテックの技MIX、1/144スケールF-15SEは、先月アタマからつくりはじめたものの、これがかなり難航して、大晦日の19時ごろ、ようやくフィニッシュにこぎつけた。

gimixSE-101.jpg

 完成直後。当初は着陸姿勢と考えていたが、その後どーでもよくなって、最終的に飛行姿勢にした。ランディング・ギアまわりをつくるのが、めんどくさくなったともいう。

gimixSE-102.jpg

 CFWBを展開して迎撃態勢をとったところ。

gimixSE-103.jpg

 同じ1/144のガンタンクとならべたところ。意外とちいさいか。ガンタンクがなぜあるかは、まあ置いといて。

 正直いって、このキットははずれだった。技MIX全体の問題なのか、SEという「架空機」だからなのか、それともこのキット単体の問題か、そのへんはわからないけど。

 たしかに、これは「架空機」で、実機の細部がどうなるか、まだまったくわからないわけです。 去年7月に飛んだデモンストレーターは、あくまでF-15Eに新設計のCFWBを搭載しただけの機体だし。

 だから、既成の技MIXのF-15DJに、CFWBと外反垂直尾翼を追加しただけのキットでも、まあ納得できるんですが……

 gimixSE-01.jpg

 この隙間って、

gimixSE-02.jpg

 この隙間って、

gimixSE-03.jpg

 この隙間って、なんだ? (TnT)

 とにかく、あわない。とくに、コンフォーマルタンク周辺が、どう調整しても、かならずどこかに隙間ができるんだよねー。

 こうなると、彩色モデルってのが仇になって、手の出しようがない。それで、放置してたわけです。ずっと。

 でも、このまま捨てるのも腹だたしいんで、結局、パテで成形して、色を塗りなおすことにした。 まあ、作業自体はパテ盛って硬化を待って1日、ペーパーがけと色塗りで1日、各20分もあれば終了だけど。

 ここまでやって、最後にミサイルとキャノピーをくっつけようとしたら……

g-mix2012.jpg

 キャノピーがあわない。orz

 いやね。コクピットがずいぶんつきだしてるなとは思ってたんですよ。だけど、キャノピーは仮組みしなかったんだよね。信頼して。しくしく。

 もうここまでやっちゃうと、修正もきかないんで、前後シートの上(白く見える部分)をぶった切り、バックシーターの下半身を切断して、なんとか収めました。ヽ( ´-`)ノ

 どうもね。日本製だからって、信用しちゃだめね。とくに、新規のメーカーは基本どおりに組まないと。

 という失敗作で。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2376-fe86c5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad