東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の酒2010


 永井が試走落車した時点で、荒れ場と考えるべきだった。

 いや、そう考えたんだけど、その瞬間、荒れ場=東小野ってほうに思考がいっちゃったんだよね~。2・3枠が気になってたのに。ま、今年を象徴するような、轟沈の1-8でございました。

 年間収支はトータルでマイナス1万ほど。ただし、競輪だけだとマイナス6万。オートで負けを補填して、それほど焦げつかずにすんだ感じ。12月ノーホラだもんね。しかたない。

 で、例年と同じく、まだおせちと新潟式「年とり」の準備がつづいておりますが、小休止の合間をぬって、毎年吉例、正月用の酒をひとつ。

10sak-02.jpg

 まず、越州。久保田で全国に名をはせる朝日酒造の、いってみれば裏メニュー的な銘酒。

 今年はそのなかで、純米吟醸の「悟乃越州」を。これ、ぢつはネット販売なんかでは手にはいらない、埼玉から見ると幻の逸品でございます。今回、特別ルートで入手。

10sak-01.jpg

 次は同じ新潟の弥彦! で唯一の造り酒屋、弥彦酒造の「こしのはくせつ」を。 これまた純米吟醸。うちは大吟醸より吟醸のほうが好きなのだ。たぶん。

 やっぱり、弥彦は準ホームだし、この酒を知ったのは弥彦の中継で2番車・郁美ちゃんが紹介してたからだし。正月に飲むにはぴったりでありましょう。

10sak-03.jpg

 最後はこの季節に定番の地元、埼玉の釜屋さんプレゼンツ、「力士」の純米おり酒。よく冷やして、年とりのときシマアジやヒラメの刺身といっしょに飲むのが絶好。

 今年は酔いつぶれなかったら、もう一本書きたいつもりですんで。無理かな。無理な場合は佳きお年を。あばうと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2370-2809f5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad