東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっちゃん、逝く


 俳優・演出家・声優の野沢那智さんが、肺癌で亡くなった。72歳。スポニチの「アラン・ドロン、C―3PO…野沢那智さん死去」など。 以下、あえて「なっちゃん」と呼ばせていただく。

 なんというか、子供のころ、文化・文芸面で非常に影響をうけた人がいろいろいて、なっちゃんはチャコさんとならび、その初期のひとりだったのです。この系列では、あとキンキンと小沢昭一師、吉田拓郎。 つまり、ラジオの時代ですね。

 小学校3年くらいからラジオを聞きはじめて、4年のときかな、パックインミュージックがはじまったのは。とくに、ナチチャコ・パックは小学生だってのに、はじめから聞いていて、これで人生が変わっちゃったような気がする。たぶん。たとえば、あの『金瓶梅』とかね。(´・ω・`)

 まあ、『金瓶梅』については、こーいうすごい話があるんだってところからはじまって、『水滸伝』の存在を知り、家にあった吉川英治版の『新・水滸伝』を6年くらいのとき読んで、以下は『神州天馬侠』『三国志』なんかにはまったあげく、大学のころ国枝史郎に出会って、こういう文学観が形成されちゃったとか、そーいう影響ですが。考えると、すごいねじれ方だ。

 ほかにも、いろんな局面で、なっちゃんは一時、神みたいというか、「この人のいうことはすべて正しい」みたいな存在だったのです。そうだな、中学を卒業するくらいまで。

 たとえば、痔の手術の話は、なぜかいまでも鮮明におぼえてる。というか、すごく痛そうな話だったんで、自分は痔だけにはなるまいと、当時心に誓ったりしたのをおぼえてるんですが。(^^;

 以下、書きたいことはいっぱいあるけれど、それはまたいずれ。つか、1時間くらい、いろいろ書いたけど、話が脱線しすぎるので削除した。(^^;

 ともあれ、小学生時代からのひこーき・軍艦マニアが、あまり右側に行かずにバランスをたもっていられるのも、たぶんなっちゃんのおかげじゃないかと思ったりして。それが、いちばん影響をうけたところかも。

 長いあいだ、本当にお世話になった気がします。

 合掌。

【追記】
● きょう思いだしたキイワード(備忘)
ヤングポップス1010 小島一慶&リリー・チェン  ヤングスタジオ・ラブ
千一夜物語?(アラビアン・ナイトかも) 西遊記? 紅楼夢(やった?)
水森亜土 劇団未来劇場 内海賢二 三銃士 オデッセイ
さらばアディオス、ムチャチョス
レッドシャークのプラモ

● 見つけたエントリー
深夜版ラジオマンガ その1
深夜版ラジオマンガ その2
「ラジオマンガ」と「あなたまかせ」

なんつーか、パックのドラマとラジオマンガの記憶がごっちゃになってる
内海賢二さんが出ていたほうが、ラジオマンガと考えればいいらしい

中学くらいのころ、部屋には水森亜土画伯が描くところの、未来劇場のポスターがいろいろ貼ってあった。あれはどうして手にはいったんだろう?
スポンサーサイト

コメント

この「Boccheruna古事記」はきのうから読んでるんですが、当時のラジオ事情がかなりくわしく載ってますね。そーいうわけで、パックのドラマとラジオマンガがごっちゃになってたんですが、かなり整理されました。

ラジオドラマはナレーションが小島一慶さんだったはずなので、パックよりあとにスタートしたのかもしれません。

  • 2010/11/01(月) 16:19:55 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

追記

そうでした!今エントリーを見て思い出しました!!
野沢さんがモンテクリスト伯を演じた「走れ!ダンテス」も
ありました、また朝比奈尚之(誤記多謝!)さんの竜馬物は
「竜馬の胸の赤いばら」、亜土さん主演の太閤記は
「俺は日吉丸」でしたいや感謝です
あと、特別プログラムとしてギリシャ悲劇の「バッコスの信女たち」
をそのまま放送した回があり、そこでので野沢さんはペンテウスを
演じておられました、内海賢二さんがカドモス王、朝比奈尚之さん
がカドモス王の友の盲目の老賢者、谷育子さんがペンテウスの母
というキャステングだったように記憶しています

  • 2010/11/01(月) 14:06:57 |
  • URL |
  • 流転 #-
  • [ 編集 ]

小生(この自称からしてナッチャコパックの影響!)も
「金瓶梅」のおしまいくらいから聞き出して
ナッチャコの最終回まで聞いてました
ただ小生の場合、ナッチャコ以前にラジオの深夜放送は
同じTBSの「深夜版ラジオまんが」の「忍法西遊記」の
これまたおしまいくらいから聞き出して、最終シリーズ
(ロビンファッドでしたか)まで聞いておりました
野沢、白石ご両所とはこちらのほうでも大のお馴染で
野沢さんは三銃士物の「片目のダルタニヤン」のアラミス
内海賢二さん主演の「明日は帰ろうオデッセイ」のオカマの死神
朝比奈直之(?)さんが坂本竜馬を演じたシリーズの人斬り伊蔵
水森亜土さんが主役の太閤記の後に森蘭丸になるオカマ少年
そして野沢さん自身が主演された笑いと棲惨に溢れた国定忠治
またラジオまんがではめずらしい、シリアスな「花の純愛物語」
の無慈悲な運命の翻弄されて、愛する人を手にかけ己も
壮絶な最期をとげる浪人者・・・、等々
今も耳朶の内でその名演は響き続けています
ご冥福をお祈りいたします

  • 2010/11/01(月) 13:40:06 |
  • URL |
  • 流転 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2301-68b50682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad