東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑠美姐、弥彦FI決勝


 今週の女流モンド杯を見て、ちょっと感動しちゃったっすよ。瑠美姐の緑一色狙い。

 それ自体はまあ、手役大好きの瑠美姐だから、いかにもかなと思ったんだけど、対局後のひと言が効いた。

「二階堂瑠美だから、緑一色を狙いにいった」(正確には、「二階堂瑠美は5索、7索切り」)。

 すげー。世のなかにいろいろプロはいるけど、こういう境地に達するには、ふつう25年くらいかかるはず。瑠美姐はプロ11年めくらいだよね。それでこういう言葉を吐けるとは。いや驚きました。

 もしかして、小島武夫の「見せる麻雀」を継ぐ者は、二階堂瑠美かもしれない。 そう思いましただよ。最後、6索でなく7索をツモるところが、また劇的というか。6索だったら、そこで伝説が成立しておしまいだもんね。

 本格派というか武闘派(笑)の妹にくらべて、ちゃらちゃらしてるように見せてるけど、瑠美姐もやっぱり実力派なんだよね。あらためて、二階堂姉妹は数少ない、本物の女流プロだと思いました。はい。

 という話はどうでもよくて、弥彦のFIも今年は次回が最後なのであった。

 12R決勝。 91 27 43 658の4分線で、神奈川両者は先行の番手をとりにいく可能性もあり。

 ただ、先行しそうなのは坂口で、ここは2車だから、おとなしく3番手にはまるかな。

 神山は師匠の盟友がうしろにつくからといって、無理駆けするとは思えず、後方発進でしょう。そうなると、うしろにふたり連れた三ツ石が5番手から捲りになって……

 もういっちょ、三ツ石から行ってみよう。(´・ω・`)

 相手は本来なら本命に推す笠松。大ギア・コンビのワンツーで、6-3本線、ウラ押さえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2283-43b16a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad