東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『時かけ』DVD、本日発売!


 ついにきょう、発売であります。仲里依紗版『時をかける少女』DVD。

tokiv01.jpg

 写真はてきとーですが。 これはきのうとどいた「完全生産限定版」。初日に予約したんで、約4000円でありました。amazonではこちら。 通常版もあるけど、買うならこっちでしょう。

 ゼブラクイーンさまの限定版DVDは、わずか1週間ほどで売りきれたあげく、最大時で2万円近いプレミアがついたからね。これもすぐ手配しないと、たぶんあっという間になくなっちゃうのだ。

 作品についてはこことかここで語ってるので、そちらをどうぞ。 とにかく、原作の忠実な続編として描かれていて、原田知世版と島田淳子版にリスペクトしつつも、この2作のリメイクではありません。

 それより感動的だったのは、このDVDのパッケージ自体。

tokiv02.jpg

「スリーブ入り特製デジパック」とジャケットのデザインが非常に秀逸なのね。

 作品では、散る桜が明喩的な意味を持っているんですが、それをきれいにモチーフに使っております。DVDのパッケージでは、いままで買ったなかでいちばんセンスのいい「作品」でしょう。デザイナーさんの名前が知りたいくらいで。はい。

tokiv03.jpg

 ジャケット表面全体と、封入特典のオリジナル・フォトブックレット。このへんのセンスもなかなか。ブックレットを見ると、映像がきっちり「写真みたい」に計算してつくられてるのがわかります。はい。

tokiv04.jpg

 ジャケット内側とDVD2枚。特典DVDには、劇中作『光の惑星』が作品としておさめられてます。本編を見たあと、これを見ちゃうと、泣くぞきっと。という作品。ほかにも映像特典多数。

 ふだん、どーでもいいジャケットなんかだと、本体だけしかとっとかない (スペースがもったいない)んだけど、これはこの状態で保存しないと罰が当たるでせう。

 映画とはまたべつの次元で、いい作品を見せてもらいました。

 アニプレックス、意外とやるじゃん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2281-18f124a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad