東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒さん


 いちぽん監督がブログ「しがらみ屋台」で、ほんものの刑事に会ったことがないと書いていた。

 そういや、そうかもなー。たしかに、あんまり会う機会はなさそう……と、つれづれに考えていたら、昔ひとりだけ、現役刑事を知っていたのですよ。そうそう。

 あだ名は目黒さん。10代後半から20代なかばまで勤めていた飲み屋の常連さん。といっても、くるのは東京競馬場の開催日のみ。なぜかというと、競馬場でスリをとりしまる係として、目黒警察署から派遣されてたのね。だから、あだ名が目黒さん。

 いまは知らないけど、当時は開催日には、この人以外にも、目黒警察署から応援がよくきていた。馬場が目黒にあったころのなごりだそうで。

 刑事といっても、わりと温厚で、どっちかというとやさしい部類にはいるお客だった。一般的には。

 でも、一度だけ酔っぱらって、ほかの客と喧嘩になったことがあったんだよね。

 そのときは、いつもと違うドスの効いた声でひと言。

「殺すぞ」

 これはもうまわりじゅう、びびりましたね~。マジで。この店は常連客率9割で、居あわせた大半が目黒さんの「正体」を知ってたから。

 私もすみっこで、「たしか、銃は返却してからきてるんですよね~」とか、ばかなことをいってたのをおぼえてますが。

 ちなみに、この店では、目黒さんつながりだったのか、府中署の刑事や調布の機動隊が毎年数件、忘年会をやってたんだけど、そのもようは…… 恐ろしくてとても書けない(笑)。

 なんつーことを思いだしたりして。

 締切をクリアした直後だから、余裕あるなー。ヽ( ´-`)ノ

【追記】
思いだすと、刑事って職業の人には、数十人単位であったことがあるんだった。3億円事件の聞きこみだけで、7~8回は家にきたし。アパート経営してたもんで。あと、この店と。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2205-77417d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad