東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xウィング、カラーリング

XWG2102.jpg

 今回、使用したファインモールドの1/72「X-ウィング・ファイター」は、着陸脚部がポリキャップで着脱自由なので、せっかくだから記念に着陸状態もひとつ。

 たしか、主脚は映画に登場しないので、ファインモールドがオリジナルでデザインして、その完成度があまりに高いんで、ルーカスの心の琴線に触れたとか……そういう話を聞いたような。

 前脚はルークがダゴバに降りたときに出てきたと思う。沼に着陸して、ヨーダと会うシーンね。

 胴体側面の帯は、レッドリーダー機みたいに一本棒にしないで、右側がななめカット、左側が直角カットにしてみた。まあ、趣味です。

XWG2103.jpg

 着陸脚展開時の下面。写真撮るのがむずかしいっす。

 胴体下面のサーモン色は、なんとなくいわくありげなワンポイント。 プレゼンで、「ここはなんとかかんとか」と、説明するためのものという設定で。

XWG2104.jpg

 ここからは飛行形態。正面がいちばんシャープなフォルムかも。まあ、だから「X」なわけですが。

XWG2105.jpg

 リアビュー。ひこーきはこのポジションが、いちばんかっこいいと思うんだけど、銀色だとやたらに輝いちゃって。なんだかまぶしい。(^^;

 それにしても、銀色をインスタント・デジカメで撮るのはむずかしい。次の2枚はとくに困難をきわめて、自然光とフラッシュ、マクロ、背景色、アングルなんかの組みあわせを80通りくらいためして、やっとなんとかなった。2時間以上かかっちゃいましたよ。

 ちなみに、IXYの古い機種(DIGITAL60)で、野外光+「ポートレート」のマクロで撮りました。ベランダで。ヽ( ´-`)ノ

 かといって、ここでデジタル一眼レフを買ったりすると、また際限なくなっちゃうしね。某ちぎれた羽根さんみたいに(笑)。 いちおう、フィルムの一眼レフは持ってるけど、あれはもう使わないと思うし。

 閑話休題。マーキング。

XWG2111.jpg

 上面。主翼のマークがフリーバーズのエンブレム。もちろん、オリジナル。つか、塗装では、これがやりたかったんだよね。

 外側廃熱板(たぶん)の部分は、銀地の上から、ガイアカラーのクリアーパープルを塗ってみた。 けど……やや微妙だったか。内側ラジエーターと同じ黒鉄色のほうがイメージかも。

XWG2112.jpg

 下面。サーモン色のほか、エメラルド色や黒のマーキングもあり。

 どれもきっちりマスキングして塗ったのに、写真にするとなぜかぎざぎざに見えちゃうんだよねー。このへんが、プロのモデラーと違うところか。もっとも、ふだんは肉眼で見てるわけで、それで直線に見えれば自己満なんですが。

 マーキングの自作は、以下のような感じで。

 まず、デカールをスキャン+プリントして、雛形をつくり、それをクリアファイルに入れて固定。ここまでは、自作以外のマーキングも共通。

 次に、参考にするデカールの上にマスキングテープを貼る。

XWG2121.jpg

 鉛筆でテープに切りとり線を描いていき、ここでデザインも決定。これなら、気に入ったマーキングができるまで、何度もやりなおせる。

XWG2122.jpg

 すこし見にくいけど。

 デザインが決まったら、それにそってマスキングテープを丁寧に切りとる。さらに、その表面を鉛筆で塗りつぶして見やすくしてから、テープをトレーシングペーパーに貼ったところ。これが原版になる。

 クリアファイルの下に入れ、上からまたマスキングテープを貼って、切断。さらに、原版を裏返して、上から以下同。

 これで、左右対称の逆版になったマスキングテープ1対が完成。

 今回は、

1.まず下地にガイアカラーのエメラルドを塗って
2.その上にこのテープを貼り、水性の銀色を塗ったあと
3.さらにもう一度、マスキングテープでデザインをととのえ、銀をプラスして

 この最終形にしたため、こういう原型になった。

 このへんは事前のデザインが頭にはいっていれば、どうにでもなるでしょう。

 ついで。以下は1機めのときの作例だけど、

XWG2123.jpg

 こーいう場合、基本的には、まずこうやってデカールの雛形をクリアファイルにはさんで、上にマスキングテープを貼り、それを切りとるかたちでデザインしていくと、失敗がすくないと思う。なんちゃって、1機めは失敗したわけですが。

XWG2124.jpg

 こーいう感じでマスキングしていくわけですね。

 微妙なところはテープを幅1~2mm、長さ適宜で切って、裏打ちみたいな感じで補強してやると、さらに失敗がすくないはず。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

なんだー、サイトつくってるのか。

あとでリンクに追加しときます。

忘れてた。お帰り~。(^^)

  • 2010/07/23(金) 09:16:35 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

とりあえず、ここに写真
なにせこの.jimdo.com.、ググってもヒットしない
で、非公開状態
放置プレイ状態

http://saabj35.jimdo.com/iat89-ati92/

  • 2010/07/22(木) 20:28:18 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #3/VKSDZ2
  • [ 編集 ]

ハンドレページ・ヴィクターか。

ファーンボロでは、おなじみアヴロ・ヴァルカンが飛んでた。あの機体は毎年見てるやつだよね。そーいえば、ヴィクターが飛んでる写真は持ってないなあ。

  • 2010/07/20(火) 09:41:56 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

塗面の段差かあ。肉眼で(つか、ヘッドルーペで)見える範囲は#2000の仕上げペーパーでつぶすんだけど、それ以上は無理ですかね。老眼のうえに乱視だし。(^^;

airtattooって知らんかった。(^^; ファーンボロとは違うのね。

  • 2010/07/12(月) 10:30:44 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

ギザギザはね、段差だよね
老眼だと、処理不可能?

>なんでイギリスに行くんだってば。
えっ、マジ?
これ
http://www.airtattoo.com/
ビクター飛ばんかな(笑)

  • 2010/07/11(日) 23:00:19 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2184-ead7596f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad