東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特報】F-15サイレントイーグル、初飛行!


 おお、でっかいニュースがとびこんできたぞ。って、毎日ボーイングのプレスリリースをチェックして、待ちかまえてたわけで、「とびこんだ」というより、むしろ「つかまえた」わけですが。

 それはどうでもよくて。

 まず写真。

F-15SE102.jpg
(c)Boeing

 F-15SE(Silent Eagle)のデモンストレーターが、日本時間のけさ未明、セントルイスで初飛行に成功した。ぱちぱち。

 ボーイングのプレスリリースはこちら

 デモンストレーターの正式名はF-15E1。80分のフライトで、左側のコンフォーマル・ウェポンベイの開閉、ミサイル発射前段階までのデモもやったそうだ。ただし、AIM-120はダミー。実際の発射は来週にもと書いてあります。はい。

 なるほど、コンフォーマル・ウェポンベイ(Conformal Weapons Bay)が正式名称か。まあ妥当というか、当然というか。

 F-15E1という呼称からすると、フルスペックのSEではなく、あくまでCWBのデモンストレーターということなのかもしれないな。冷静になって考えてみると。

F-15SE101.jpg
(c)Boeing

 まだどこのニュースサイトにも載ってないんで、情報源はこのリリースだけだし、写真もこの2点だけしかない。

 ただ、Flight Globalにかなり気になるニュースがあった。

「F-15 Silent Eagle scores two firsts with export license, flight test 」
という記事なんですが……あれ? South Koreaと書いてあるではないの。

 でも、韓国はF-15Kを導入中だろ。 つか、もうそろそろ導入完了で、つづいてSEを購入ってのは、ありえないと思うんですけど。北鮮相手にステルス機はいらないし。

 そうすると、この記事で「政府が輸出を承認した」国は、日本なんじゃないの? それとも、日本にはあくまで醜いF-35Aを押しつけようって魂胆?

 でも、記事中にある2011年第1四半期にスタートするFX-3っていうのは、たしかに韓国のことだよなー。

 う~ん。謎が謎を呼びます。

 F-35なんてみっともないじゃん。 こっちにしようよこっちに。

 つーわけで、また一番乗りかな? 今回はFlight Globalのブログより早いのが自慢。

関連記事
【特報】F-15SE登場!
サイレントイーグルの衝撃

【1050時追記】
いま見たら、Flight Globalブログにもアップされてた。ウェポンベイのアップ写真もあり。「F-15 flies with conformal weapons bay」というエントリー。

F-15SE103.jpg
(c)Flight Global

【1400時追記】
ボーイングのフォトギャラリーに写真がアップされたので、それも追加した。

こちら

スポンサーサイト

コメント

ブロック50/52は、前半が外付け、後半が内蔵だと思った。たしか。

ステルスは塗料も大きいでしょう。この記事を総合すると、ステルス性は関係ないような。でも、だったらウェポンベイを外付けする必要もないしね。わけわかりません。

  • 2010/07/12(月) 10:35:09 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

F-16のブロック50?52?みたいな例もあるしね
あれって後付だっけ?

でも、ステルスって材質も関係するので、どうなのかな

ストライクイーグルはそれまでと構造変えたと思ったけど
kはさらに変えたの?

というわけで来週のイギリス、グリペンはどこのがくるかな?

  • 2010/07/11(日) 16:18:43 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

>既存のKに改修パッケージを組み込むだけで、お手軽にステルス化とかいう話なんでしょうかねぇ?

新規にまたSEを買えとは、さすがにいえないと思うんで、ウェポンベイと、それが使えるようにする改修パックかなんかを、セット販売するのかなと思ってます。今回のF-15E1っていうのは、むしろそっちのデモンストレーターかも。

  • 2010/07/11(日) 11:07:47 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

>記事中にある2011年第1四半期にスタートするFX-3っていうのは、
>たしかに韓国のことだよなー。

既存のKに改修パッケージを組み込むだけで、お手軽にステルス化とかいう話なんでしょうかねぇ?

そんな美味しい話なら、魔改造で名高いイスラエルが真っ先に飛びつきそうだと思うが・・・・・

もしかして、体の良い人柱?

  • 2010/07/10(土) 20:32:26 |
  • URL |
  • ぽ #-
  • [ 編集 ]

アシナガバチさん。情報どうもありがとうございます。

イスラエルとアメリカ議会の発想は、そのとおりだと思いますよ。

ところが、USAFの上のほうも、空自の連中と同じで、いってみれば相撲部屋と同次元ですからね(笑)。

いまのところ、日本の国情にいちばんあってる選択肢は、グリペンNGに1票です。F-15SEはまだ未知数。

  • 2010/07/10(土) 15:15:29 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

ファーンボロじゃないとすると、イギリスGPとか? あれは今週か。

  • 2010/07/10(土) 13:11:34 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

先日のDefense Newsの報道や東京新聞2010年6月26日 朝刊によりますと、日本の空自FX選定は「米国のF35(ロッキード・マーチン社)、FA18E/F(ボーイング社)、欧州共同開発のユーロファイター(BAEシステムズ)の三機種に絞り込まれた」となっています。
http://www.defensenews.com/story.php?i=4549346&c=ASI&s=ALL
ただその一方でKeenedge氏によればF-22導入の芽が全くなくなった訳ではないとも述べています。この方は業界関係者だけに、これは非常に興味深い話です。
http://keenedge.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-e2d9.html
イスラエル空軍はF-35の開発スケジュールが大幅に延滞していること、開発コストが高騰していること、ソースコード開示がないこと(即ち国産AAMの搭載が不可)などから、F-15IかF-15SEを導入する動きがあるそうです。http://www.jpost.com/Home/Article.aspx?id=139561
また米国議会の一部でもF-35の延滞とコスト高騰を問題視し、F-15SEやF-16 Block 60を繋ぎで導入するべきとの声があるそうです。その一方でUSAFは4.5世代機を導入するつもりはなく、何としてもF-35の導入を待つ方針です。あくまで新規調達は第五世代機のみというのがUSAFの方針のようです。http://www.defensenews.com/story.php?i=4566507&c=AIR&s=ALL
このイスラエルと米空の方針の違いは興味深いですね。日本も参考に出来そうです。

  • 2010/07/10(土) 13:07:03 |
  • URL |
  • アシナガバチ #-
  • [ 編集 ]

来週はイギリス
ファーンボロには行かないので、イギリスに来てても見れない

行くのは、もう惰性
ビクターーが見たいけどそこでは無理か

  • 2010/07/10(土) 12:38:32 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2180-26dbe37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【速報?】F-15サイレントイーグル、初飛行!【軍事】

F-15Eにステルス性を付与したF-15SEが初飛行したようです。 ただしフルスペック版ではないようで、外見はF-15Eにコンフォーマルウエポンベイを搭...

  • 2010/07/10(土) 21:21:54 |
  • システムオールグリーン

F-15SEサイレントイーグル初飛行

去年の書いた記事「DDHひゅうが就役、ボーイングF-15SE発表」で紹介した翻訳家(「宇宙英雄ペリー・ローダン」シリーズ翻訳統括)の五十嵐洋さんから直接メールで知らせて貰いました。ボーイングのF-15Eサイレントイーグルが初飛行したとの事です。 【特報】F-15サイレン...

  • 2010/07/10(土) 11:30:51 |
  • 週刊オブイェクト

FC2Ad