東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイアカラー


 2機めのXウィング・ファイターは、さくさくと工作を終えて、早くも塗装とマーキングデザインにはいってきた。

 実際、2機めはディテールアップのポイントも、手順もわかってるし、流用する部分もかなりあるし、なにより前回より合理的に進められるので、3日、のべ12時間くらいで基本組は完了したのでした。

 たとえば、ひとつ例をあげると……

 コクピット内のこまかい塗装。

XW023.jpg

 すごく細かいので、1機めはこうやって、完全マスキング態勢でのぞんだんだけど、時間ばかりかかってあんまりうまくいかなかった。なので、今回はマスキングなし、自分の技倆を信じて、極細筆で一発勝負にしてみたところ……

XWG001.jpg

 あらま! かんたんかつ完璧。上はちまちまやって10日以上かかったのに、下は塗装だけにかぎっていうと、15分たらず。(´・ω・`)

 という感じで、1カ月ほど紆余曲折があったものの、また本体塗装の段階までもどってきたのでした。

 さて、それで、前回は本体が銀地肌、マーキングをパープル基調にする設定で、あれこれやってるうちに、にっちもさっちもどうにもになったわけです。 だけど、その話を前回エントリー「Xウィング破壊」で書いたところ、日ごろお世話になってる青森在住のプロ・モデラーtac1991さんから、ガイアカラーがいいと教えてもらった。

 このガイアカラー、販路がすくないのが難点のようだが、ガイアノーツの本社サイトに行ってみてびっくり。川口市西青木って、川口オートのすぐ近くじゃん。(´・ω・`)

 地図で調べると、奇遇にも川口オートに行く途中(笑)。それなら、本社に行っちゃってもいいやと思っていたところ、さすが地元だけあって、さいたま市近郊にはあつかっている店が多い。最近、ユザワヤにかわって主力になってる大宮ビックカメラでも手にはいるとわかった。

 ということで、きのう都内に出るついでに、途中下車して買ってきました。

Giacler.jpg

 tacさん推奨のバイオレットとクリア・パープルに、カタログで見て気になってたエメラルド・グリーンをとりあえず。

 結果、バイオレットはちょうど前回、自分でつくった色と同じで、残念ながらやや色味が沈みがちな印象。 クリア・パープルはノリがイマイチと、いきなり2敗。

 ところが、エメラルド・グリーンがかなりいい感じで、試し塗りしてみたところ、、銀地肌とのコントラストも好相性だった。

 なので、これで進めることに決定。

 tacさん、いいアドヴァイスをありがとうございました。パープル中隊はやめて、エメラルド中隊で行きます。(^^)

 しかし、ラッカー系の溶剤の匂い、久しぶりだ。(^^)

 中高生くらいのころ使ってた、レヴェルの塗料の匂いがこれだったはず。すごい懐かしい。思えば、80年代初頭以来、ずっとアクリル系だったもんなー。

 ということで、かぜんやる気になってきただ。(^^)v
スポンサーサイト

コメント

70年代いっぱいはタミヤカラーが主力だったけど、80年くらいからクレオスのアクリルにシフトしたんじゃなかったかな? 85年くらいかも。ふだん、ふつーにつくるときは、Mr.カラーのほうが楽だし、匂いもきつくないから。

  • 2010/06/21(月) 09:34:36 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

えっアクリル系使ってたの!!!
てっきりラッカーの方だと思い込んでいた

夏だね、臭いが部屋の中にこもっちゃいけない時期だしね。
天気良ければ
ベランダで色塗りってのが一番か

  • 2010/06/20(日) 23:40:02 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2156-181ecb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad