東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

107億4605万1900円


 宮杯の売上が出た。こちら

 107億4605万1900円。絶対防衛ラインにも、とどかなかったか。orz

 決勝だけで12億近く行ってたんで、クリアしたと思ったが。

 存廃の危機が現実になりました。

 かといって、宮杯をほかの場に持っていくことはできないはずだし。成立過程を考えるとね。

 いちばん好きなGIなんだが、平原が最後の覇者になるのか。

 ガスぬきに、小嶋バッシングが爆発しそうな予感。

中日新聞「びわこ競輪、存廃は売り上げ次第 「高松宮記念杯」が始まる」

スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございます。

びわこはいい思い出のある場だし、ここが倒れるとドミノ状態になる可能性が高いため、存続してほしいと思います。

ただ、状況はかなりきびしいそうですので。なんともいえませんが。

  • 2010/06/07(月) 09:22:01 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

まだ道はあります

地元ファンです。宮杯次第で廃止検討なることは覚悟の上で今年で最後かも・・・という気持ちでした。初日に地元NHK滋賀で特集「どうなる、大津びわこ競輪場」というのがありまして、年配の地元ファン、三谷兄弟の話し、目片市長の話しなど聞きました。当初は売上目標133億円にしていましたが、直前になって110億円を下回れば、という方向になりました。NHKの記者の話しだと昨年度国に競輪場が支払った交付金が5億5千万円。たしか、事業仕分けで天下り役人の退職金になったいたから廃止になるのではなかったでしょうか。売上の3%をJKAにだしているのだから、払わなくていいのではまた、発想の転換で年間売上の75%が宮杯でF2の赤字を補ってきたから、F1、F2の売上を上げたらいいと思います。新聞記事では9月には結論を出す(読売新聞滋賀版)とのこと。来年の開催は決定していますが、開催返上すると新聞にありました。私が持っている毎日新聞08年11月29日の大津びわこ競輪場関連の記事をみると、08年度から今まで開催場所が固定されていた大きなレースも通常と同じく場所を審査で決めることになり、実績があるびわこは優位だが、「他でする可能性もゼロではない。他競輪場の提案による」(審査する全然競輪施行者競技会)と書いてありました。地元ファンとしては来年の開催は決まっているから、もう一年待って下さい!と520-8575大津市御陵町3番1号大津市議会事務局競輪事業調査特別委員会宛てに陳情の手紙を出そうと思っています。最終日はかなりのファンの方が入っていました。しかし、やっぱりレースが荒れると売上に影響があると実感しました。決勝は関東5車で、展開は関東有利。オッズが低いと、その分倍数賭けるから売上が上がるということが身に染みました。とにかく交付金を払わなくて、F1、2の売上を上げ、開催来年決定しているので、もう一年待って下さいということは市に伝えたいです。一人のファンとしてできることをしていきたいです。

  • 2010/06/07(月) 06:20:49 |
  • URL |
  • ゆばこ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2137-08c41ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad