東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIMICONレポート1、前夜


 キミちゃんこと島田喜美子さんこと嶋田喜美子さんの通夜、告別式が終わった。

 キミちゃんが意図したものか、そうでないかはわからない。でも、結果的にそれはキミちゃんワールド全開の、「KIMICON」と呼んでいいものだった。さすがキミちゃんだ。

 だからこれは、KIMICONだったということにする。第1回KIMICOM。でも、第2回はない。残念ながら。

 今回は秘密結社名や、プロの人は実名をそのまま書かせていただきます。

 キミちゃんが危篤になったのは、土曜日の午後。15時半ごろ、mixiで第一報がはいり、それから仕事がまったくできなくなった。

 電話連絡などもはいってきたが、どう動いていいか、わからない。結局、うちの夫婦はその日病院に駆けつけるのを見送り、次の情報を待つことにした。前回、症状が悪化したさい、いっぺんに30人以上が病院に押しかけたことがあったので、遠慮したのだった。

 実際、今回もかなりたくさんの人が集まったらしい。 いろいろ聞いた情報によると、危篤になったものの、枕元でばか話をすると反応してくれたので、深夜の病室はさながらコンヴェンションの企画室みたいになったらしい。

 親族の方としては、複雑な思いがあったのではないかと拝察する。しかし、キミちゃんがよろこんでいるようなので、最期の時間はそうしてすごすのを許していただいたとのこと。さすがはキミちゃんである。

 なかでも、チェリオの話題はつねに反応してくれたそうで、「XXX」(さすがに自主規制しておこう)と、巽さんがいっていた。

 そうそう。 キミちゃんは意識を失う前の金曜日、カモネギ・シスターズTOKON10公演の振りつけを完成させたらしく、それを小谷さんに伝授したそうだ。キミちゃん、恐るべし。

 でも、翌日曜日の朝、とうとう力つきて、永眠。第一報はキミちゃんといちばんつきあいの古い、養子さんからもたらされた。 つづいて、TOKON10実行委員長のマダムロボさんからも。

 ただ、諸事情から、そのあとはなかなかコンタクトできず。 うちではふたりとも動転して、とにかくmixiで連絡がとれない仲間を探し、電話をかけまくるうち、1日が終わってしまった。

 夕方、すこしはおちついたかと思い、意を決して夫君の嶋田洋一に電話してみる。

 その結果、私はさらに動揺が深まり(^^; どうしていいかわからず、夢枕獏事務所の中條くんに助けをもとめた。この3人は昔からよくつるんでいる、麻雀仲間なのだった。

 というようなドタバタで日曜は終了。私は泥酔して泣きながら寝た。

 月曜日。朝イチでよーいっちゃんからの伝言を早川書房に伝えたのをかわきりに、まだあちこちに連絡を試みる1日。 早朝に、小谷さんから通夜・告別式の詳細がまわってきたので、それを流したり。

 合間には、あほなことをして現実逃避を試みるが、それはまたべつの話。

 ということで、通夜の日を迎える。

(つづく)

#すいませんが、今回は完全に個人的なメモということで。
  でも、KIMICONに参列できなかった人に、すこし雰囲気でも伝わればと思った
  ので、あえてレポート形式にしてます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2122-8ece89ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad