東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAK-FAの新映像


 こりゃすごいや。



 なんというか、この映像を見るかぎり、運動性能・空戦性能は半端じゃないね。

 忘れてた。いちおう説明を。

 これはロシア版統合攻撃戦闘機(JSF)スホイPAK-FAの、新しい映像(2月12日のテストフライト)であります。元ネタはおなじみFlight Globalのこちら。 ここには、1月29日の初飛行の映像もありますが。

 やー、驚いた。もう可動部だらけで(笑)。とくに、双垂直尾翼と水平尾翼。ぶつからないかと思って、はらはらしながら見てました。 それから、主翼前縁にあるストレーキみたいなフラップ? フラッペロン? こいつもでかいし。

 もちろん、これだけ見て断言はできないけど、すくなくとも空戦にかぎっては、F-35じゃぜんぜん太刀打ちできないっぽい。さすがはスホーイ。

 現スホーイ設計チームは、もともとアクロバット機の設計を担当していたとかで(蛇の道情報)、奇天烈な機動が好きだとか。そのクセというか特徴が、今回もよく出てる感じで。いきなりコブラやるかと思ったくらいで。

 しかし、こんなのが仮想敵機になったらたまんないね。ならないと思うけど。

 関連記事(PAK-FA初飛行)はこちら

スポンサーサイト

コメント

遅くなりまして。

そろそろF-15SEがロールアウトすると思うんで、またいい機体が見られるかもしれません。

  • 2010/05/27(木) 15:47:04 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

イャ~、すごいマシンですなぁ~
しびれますね
こう言う「興奮」は久々です
ところであの得体のしれない白いもの
風向をみるための「幟(吹き流し)」
が掲揚柱からはなれて飛んでいったか
何かの観測用のバルーンがガスが漏れて
飛ばされたかでは?
(しかし本当のところ何なんでしょう?まさかUMAじゃないと思うのですが・・・)

  • 2010/05/24(月) 00:30:10 |
  • URL |
  • 流転 #-
  • [ 編集 ]

なるほど、パイロットね。戦闘機はパイロットの腕で、実力3割増くらいになるはずですからね。

逆に、アメリカ(とくに空軍)はパイロットの能力にたよらないよう、あーいうものをつくって失敗していると(笑)。F-5に落とされるっていうのは、もう末期症状で。

あの白いの、私も気になって何度か再生したんですが、わかりませんでした。なんなんだろう?

  • 2010/05/21(金) 09:28:15 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

撮影者との位置関係で機動がよく解らん
撮影者がうまいやつだったら、こんなにぶれてるのは、コイツが予想外の動きしてるってことだろうね、
打ち合わせしててもね。
蛇足だけど、フランカーとかミグ見てわかったのは、やっぱりパイロットの腕
違いすぎ

でも、F35はタイフーンに格闘戦でも負けているといわれているくらいだから、向かうところ敵だらけでしょう

それより、地上でパイロットとってる時キャノピーかすめて飛んでる白いものは何?
鳥とは違うよね???

  • 2010/05/20(木) 18:42:09 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2115-a1c4a6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad