東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイング捲土重来?


 いつものFlight Global Blogより、「Boeing plots return to next-generation fighter market」というエントリー。

 まあ、かんたんにいうと、こないだボーイングが発表したF/A-XX候補機に関する提灯記事ですが、かなり的を射てるような気が。

 ロッキード・マーティンがF-22で評判を落とし、F-35で苦戦してるあいだに、ボーイングはこのNGAD (next generation air dominance)で、着々と地歩をかためそうな感じでね。

Boeing NGAD0001

 F/A-XXについては、以前ここにちらっと書いたけど、海軍のF/A-18シリーズの後継機。有人機と無人機をいっぺんに開発するっていうコンセプトで、2025年に実戦配備が目標だったと思う。

Boeing NGAD0002

 上のCGが有人タイプ、下のソリッドモデル(っていうのかな?)がUAVかな? 

 これはこれで、いいフォルムであります。

スポンサーサイト

コメント

あくまで妄想だけど、B-52再生産とか、ないかねー(笑)。

http://www.darpa.mil/tto/programs/falcon/index.html

このファルコン計画に使うHTVっていうのも、B-52から発射するみたいだし、2050年くらいになっても、かなり需要がありそうな気がしません?(笑)

  • 2010/05/10(月) 10:16:05 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

そういやそうだったね(笑)
14撮るためにアメリカに、マルヨン撮るためにイタリアに行ったけ

いまや絶滅危惧種ばかり
あれだけいたトーネードもミグもいつまで撮れることか。

とはいえ、B52なんていつまで飛ぶんだろう
エンジンの黒煙が遠くから見えるし(笑)

  • 2010/05/09(日) 20:42:13 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #3/VKSDZ2
  • [ 編集 ]

そうでした。F-14好きだったもんねー(笑)。

ステルスが進化の方向として正しいとは思えないんですけど、新しいトレンドが見つかるまで、この方向でいくんでしょうね。

侵入してくるかどうかわかんないステルス機は、プレゼンス的に意味がないような気がします。むしろ、ばっちり見えるほうが脅威になるんじゃない?(笑)

  • 2010/05/09(日) 15:28:30 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

ボーイングの戦闘機?という言葉に違和感覚える時点で過去の人なわけですが、
進化としては正しい方向なんだろうけど
派手なマーキングが描けない!
士気が下がるかな(笑)

写真になるのはF14まででしたね。
それ以降の機体は、どう撮っていいのか・・・
国内では、まだファントムが現役でいるのが唯一の救い、かな?

  • 2010/05/09(日) 13:51:54 |
  • URL |
  • ちぎれた羽根 #3/VKSDZ2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2102-5d6f4320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad