東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武園ゴールド・ウイング賞、決勝


 なんかつまんねー。どんどん駒を使い捨てて、そこまでして平原に優勝させたいか。非常に不愉快な展開だ。地元偏重主義が売上を落とすってことに、まだ気づかないんだからな。

 そーいうわけで、八百長とはいわないまでも(いってもいいと思うけど)、出来レースあるいは予定調和に向かって突進する西武園だが……

 好事魔多し。

 11R決勝。819 427 356。関東が別線で、それぞれ3番手に他地区がつくという3分線。とはいえ、出来レースだから、平原と武田は連携して、捲る稲垣を止めにいく。

 したがって、平原の鉄板というのは、だれでも考えること。でも……

 好事魔多し。

 武田をかいくぐってきた稲垣を、平原が大きくケツを振って過剰ブロック! これで平原失格。何度も見た光景が、ここでもくりかえされるのだ。

 とーぜん、漁夫は岩津で、労せず藤竜をかわして関優勝。相手は事故にまきこまれる可能性のない藤竜と武田。9-38-全。

 地元だから失格をまぬがれる可能性もあるんで、3着には平原をのこそう。 それから、いちおう藤竜の逃げのこりも押さえて、8-9。

 ヽ( ´-`)ノ

 ほんとにやけくそな予想だ。阿素湖素子。

 ふだんなら、失格がらみの予想はしないんだが、それだけ不愉快ということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2083-56b0717b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad