東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武園ゴールド・ウイング賞、準決勝


 だーめ。かすりもしない。これで40日間、的中なしだ。ぱちぱち。(TnT)

 なんかもうダメもとっつーか、やけくそで適当な買い目に走ろう。

 9R準決B。 松本が単騎で9 816 234 75。なんと地元が3人も乗ってるんで、ここをひとつ。

 稲垣は好調を維持してるし、ここも先行意欲まんまんだと思うけど、そのうしろが問題。

 今場所は神山が荻原に3番手をとられたり、大御所が位置を維持できないケースが目につく。 ここも同様、花月園を失った松坂が、やけくそで山田のとこに競りこんで、番手をとっちゃうと見た。

 一方、地元は岡が前。逃げは打たない選手だけど、うしろが練習仲間で仲のいい先輩で、しかも師匠の息子で、同じ久喜の住人だった秀明(秀明はいま久喜に住んでないらしいが)だ。稲垣をとめるためなら、やけくそでなんだってするぞ。つか、なんでもいいから稲垣をとめろ。

 というふたつの条件から、秀明アタマ、松坂に乗っていく大木が相手の1-5!

 これで勝負しようじゃにゃーの。

 ずばり、キーワードはやけけくそなのだ。阿素湖素子。(*´Д`)ハァハァ 

 でも、すこし冷静になって、稲垣がからむ128ボックス、125ボックスも。

#そーいえば、わしはその昔、進也と呼ばれていたのだったな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2082-97f207b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad