東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥彦FI日刊賞、決勝


 なんだかまったく予想が噛みあわない。久しぶりの弥彦だからしかたないけど。

 12R決勝。ならびはいちおう、742 1658 39の変則3分線。といっても、先行不在で、動けるのも藤原と伊勢崎のふたりくらい。

 ふつうに考えて、競輪場の隣りにすんでる藤原が、同門の先輩・川村を連れて主導権から押しきりだと思うが、この川村の位置がもめそうな気配。あるいは、3番手の台のところか。

 このへんに岩見や伊勢崎がはまると、藤原もすんなり押しきりとはいかないかも。なので、このふたりの差し脚にかけてみる。

 弥彦と好相性の岩見がアタマの3-7メインで、ウラ押さえ。 藤原許せ、きみとは車券の相性があんまりよくないのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2076-b58cc30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad