東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xウィング幻想……つか妄想


 今回から「プラモ」というカテゴリを追加して、過去の類似エントリーもカテゴリを移動した。プラモだけでなく、ガレキもここで扱うつもりであります。

 先日のエントリー「次はどっちだ?」で決めたとおり、次はファインモールド「1/72 Xウィング・ファイター」にをもとあそぶことにした。

XWing0001.jpg

 これでありますね。(´・ω・`)

 ただ、いまつくるなら、インストに書いてあるそのままっていうのも芸がない。 また、自分はプラモづくりで「なにが好きなのか?」みたいな、本質的なこと(w も考えたりして、この1週間は悶々と(ww すごしてきたのだった。もちろん、嘘ですが。

 で、結論として決めたのが、ふたつ。

 1.作例そのままじゃなくて、なんかオリジナルのものがほしい
 2.リアルにやってもしょうがないんで、キワモノ狙い

 たとえば、ここ2年くらいは痛戦闘機も登場してる (たとえばこーいうやつ)けど、わしははるか昔、30年くらい前に、銀地にピンクとむらさきの水玉模様のF-16をつくったりしたりしてて、そーいうのが好きなわけですよ。

 その結果、今回のXウィングでは、いくつか「決めごと」をつくることにしました。

 まず、機体色を銀色にする。

 本来はライトグレーくらいの色だけど、ここ1年間くらい、銀色またはジュラルミン塗装が好きだったので、基本色を銀にすることにしてみた。 けっこう、かっこいいんじゃないかと思うのね。銀色のXウィングも。

 次、ウェザリングをしない。

 SWのメカは基本的に「汚れて」いるわけだけど、工場から出たての、「銀ぴか」の機体があってもいいんじゃないかというアイデアですね。もっというと、Xウィングのロールアウト時、あるいは実戦に初投入時。これをやってみたい。うん。

 その場合、このキットで問題になりそうなのが、デカールで。  リアルさを追及するあまり、デカールの段階で、すでにウェザリングがはいっちゃってるのですよ。つまり、デカールの何割かは使えない。これはなんとかクリアしないと。

 あと、プロポーションを見ているうちに、主砲(?)4門とか、デススター破壊に使用された宇宙魚雷の発射口とか、このへんにこだわりたくなってきたりして。

 最低でも、主砲の先端には穴を開けたいな。とすれば、どーすればいいかはほぼ明らか。(・∀・)

 こーいう設計・検討・構想段階が、いちばん楽しいわけですが。

 とても楽しいプラモになりそうであります。

 もちろん、はじめると山あり谷ありになるけど。

 それもまた楽しいということで。あと、時間もかなりかかりそう。(^^;;;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2015-fd40eb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad