東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラドン』


 以前、このエントリーで、デアゴの「東宝特撮映画シリーズ」はいらないと書いたが、間違ってた。収録作品をチェックしたところ、『空の大怪獣ラドン』だけ、持っていないことに気づいたのだった。orz

 あれー、なんでないんだろう? ちなみに、ほかのラインナップでほしい作品は、『日本誕生』をふくめて持ってるのだ。『大怪獣バラン』や『宇宙大怪獣ドゴラ』も。

 思うに、じつはラドンはそれほど好きな作品じゃなかったりするのだった。これを怪獣映画の最高峰とする向きもあるし、秘密結社の界隈で頭目と呼ばれる先輩にいたっては、「怪獣映画で唯一、映画として成立している作品」とまでいってるけど。

 でも、私の感覚では、東宝特撮映画全体のなかで、ベスト10にはいるかどうかなのですね。

 ちなみに、好きなほうから、つらつら順番にあげていくと……

別格 29年版『ゴジラ』
別格 『ゴジラ'84』
1 『モスゴジ』
2 『3大怪獣』
3 『地球防衛軍』
4 『美女液』
5 『X釈由美子』
6 『マタンゴ』
7 『海底軍艦』
8 『怪獣大戦争』
9 『世界大戦争』
10『vsビオランテ』
11『白夫人の妖恋』
12『モスラ』
13『妖星ゴラス』
14『キンゴジ』
15『怪獣総進撃』
16『空の大怪獣ラドン』
17『サンダ対ガイラ』

 くらいかなあ。13~17はほぼ一線だから、ベスト10どころか、20にはいるかどうかの位置づけですね、ラドンは。

 でも、やっぱりたまには見たい作品ではあるので、先週、つい出来心で買っちゃったですよ、デアゴ版。

 これがまた、ありゃりゃんこりゃりゃん@花のピュンピュン丸で。きびしー!

(長くなりそうなので、こちらにつづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/2006-5358c579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad