東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド映画


 ゆうべ、夕飯どきにちらっとMXテレビを見たら、なぜかとーとつにインド映画をやっていた。『NAYAK~真実のヒーロー』という2001年作品。

 インド映画は久しぶりだ。『スラムドッグ~』はイギリス映画だったから。でも、どことなくスラムドッグの香りが漂うのは、舞台が都会だったせいかも。

 雰囲気も、90年代のものにくらべると、なんていうか、すこしリアル感を増しているというか(例によって実話だそうだし)、微妙に違っていた。 私としては、こっちのほうが好みですが。インドの田舎の復讐譚っていうのは、どうも食傷気味で。

 とにかく、久しぶりだから、おもしろかったっすよ。毎日見たくはないけど(そう書いておかないと危険なのだ。うちには推定50本はインド映画があるはずなんで)。

 ただ、175分の作品をCMコミ115分程度に短縮してあるので、ひとつ不満が。ダンスシーンがぜんぶカットされてるのですよ。

 やっぱりインド映画にはダンスがないとね。本編はいくらカットしてもいいから(笑)、ダンスを2カ所くらい、のこしてほしかったっす。

 あと、ラストのどんでん返しには茫然。ここまで耐えに耐えてきたのに、あれま、そっちに行っちゃうのかよって感じで。

 ただ、これも日本人にはそう思えるけど、インドの観客はこのくらいやらないと、納得しないんでしょう。

 ということで、好きな方は機会があったらどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1958-21c9d299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad