東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンググランプリ09


 浦田があそこで消えるとは思わなかった。あせることはないと思うんだけど、整備がイマイチだったんだろうか?

 しかし、あれでだれも落車しないってところが、さすがSS王座に出てくる選手なんでしょう。と、妙なところで感心したりして。

 閑話休題。

 けさ、新聞を見るまで、きょうがヤンググランプリなのを忘れていたのですよ。

 やばー。マジで興味なくなってるっぽい。まあ、YGPは参加することに意義があるだけで、当たるとは思えないから、前からどうでもいいとは思ってるけど。

 それでも、いちおう買ってみる。

 京王閣11Rヤンググランプリ。92期は木暮と牛山だけで、あとは91期。例年どおりの細切れ戦で、いちおうラインになってるものの、全員単騎と思っていいかな。

1木暮安由-6篠原  忍
2柴崎  淳-8池田  良
3菅田壱道-5藤野孝彦
4牛山貴広-9神山拓弥
7伊原克彦

 このなかで、うまくたちまわれるのは木暮、柴崎、藤野あたり。とはいえ、木暮は最近落っこち気味なんで消す。

 先行はたぶん牛山。師匠が平原を横目で見ながら、「ぜったい先手をとれ」と、いってるはずだから。そのうしろに柴崎か菅田がはいりそうで、ここから小額だけ遊んでみよう。258の3面チャン3連単ボックス。

 それから、強い運を持ってそうなのは神山だと思うんで、これをからめて……

 9-258-258、 258-258-9でいいか。2着だったら泣くぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1935-7411983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad