東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武雄FI 闘将Sに挑んだ強者達、決勝


 うまいこと、はずしてしまった。まあしょうがない。

 12R決勝は手短かに。きょうも歯医者行かないとならないし。しくしく。

 ならびがよくわかんない。北vs九州はともかく、自力型が多いから。妄想としては、そうねえ。北は小野が前で、396。九州はやっぱり小川が前でしょ。2段駆けありで4718。

 小橋は単騎で、初手は北の4番手。酒井は合志のところに切りこむかなあ。地元だからなあ。たぶん、うしろで脚をためて直線勝負でしょう。

 ということで、396 2 47185の大ざっぱ2分線。ぜいぜい。 もう予想が終わったような気がしてきた。

 小野は小川を意識して、カマすかたたきあうか、とにかくゆずる気はないと思う。 小川もあとにはひけないから、ここで壮絶なたたきあいは必至。

 でもって、2段駆けも競りあいながらだから、圭尚と菅原のガチンコ。

 そうなると(落車がなければ) 3番手以下の戦いになるはずで、小橋、合志、坂本。3着には酒井、梶山も。さあ、どこから行くか。

 闘将ダイモス(違)と戦ったっていうと、小橋と坂本だよなあ、イメージとして。

 小橋アタマの2-16-15689と、坂本アタマの6-12-12589。3着には圭尚も追加。

【追記】
と、思ったけど、車単のほうがおいしそうなので、坂本のほうは6-12に変更。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1913-83e177b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad