東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武雄FI 闘将Sに挑んだ強者達、準決勝


 へんな夢の話。

 満島ひかり姫がめずらしく歌う(Folder5再結成らしい)というので、会場で待ってたら、乱闘がはじまった。戦っているのは小橋とプロレスラーのM壁。

 Mは例によってチェーンを持ちだしたが、そこで小橋が驚愕の行動に出た。 だれかが用意したラダーに登ると、てっぺんからダイビング・ラリアットをはなったのだ。Mは壁までぶっ飛んで頭を強打し、ノックアウト。

 で、この小橋がですね。健太じゃなくて正義だったんですよ。(^^;;;

 まあ、夢なんで、理も非もないわけですが。あのダイビングはなんだったのか。

 もしかすると、きのうの武雄12Rを見て、「小橋も脚力が衰えたな」と、感じたせいかも。

 ま、それはいいんですが。

 きのうはならびが違った。(^^; 関東両者はやっぱり美千隆だった。車券は顔見せ段階でオワ。まあ、しょうがない。

 きょうは夢のお告げ(なのか?)にしたがって、小橋のレースをひとつ。

 11R準決勝。またならびは妄想で、297 364 518の3分線。これはほぼまちがいないでしょ。そうなると、美千隆の逃げ、圭尚と九州の若手の捲りになるのがふつうだけど……

 でも、佐々木も師匠の冠レースで決勝進出はノルマだと思ってるはずで、豊岡に逃げ命令を出すかもしれない。そうなると、ここがやりあって、圭尚に絶好の展開になりそう。

 ただでさえ、圭尚が格上だから、ここはかたいと見て、小橋がかわす9-2を軸に。相手は佐々木をはじめ、ベテランが混戦をぬけだしそうなんで、9-246-12467あたりをひとつ。

 岡山ワンツーになったら、とてもおいしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1912-b28ed2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad