東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周防国府杯、準決勝


 しかし、かすりもしない。でも、買わないと当たんないんだよねー。しくしく。
                           7
 まあ、粛々と。8R準決C。439 15 6 28で、柴崎の番手に梅澤が競りこみ。石山は単騎。

 富としてはもう1着条件なんで、死にものぐるいで行くしかないでしょ。柴崎の遅めの先行にイン切りとか。その想定で1-257-257。

 9R準決B。新田祐大に地元がついて、357 169 482の3分線。

 峠の先行に対して、新田がやりあうかどうか。だけど、いくら地元がついてるといっても、べつに義理はないわけで、捲り勝負だと思うんだよね。そうなると、中団をとれそうな市田で決まりでしょう。

 ただ、峠の出来がよさそうで、粘りこみはあるかも。なので、1-4本線ウラ押さえ。

 10R準決A。ここは超細切れ戦。43 81 72 6 59。

 ふつうに考えれば村上兄と慎平で決まりだけど、乗りかかった舟で、五十嵐と望月の折り返しを車単で少々買ってみましょう。たぶんドブステだと思うけど。

 買い目がすくないのは、とても当たる気がしないから。ヽ( ´-`)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1893-453bc8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad