FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

『サマーウォーズ』

smwas.jpg

 10日くらい前に見てきたのを、いまごろ。

『サマーウォーズ』『時をかける少女』でアニメの歴史を変えた細田守監督の、『時かけ』につづく最新作。

 今回は期待が大きい反面、事前情報もたっぷりあって、『デジモン』のセルフリメイクだってこともわかってたんで、「細田監督は結局リメイクの人なのかな」と思いながら見はじめたんだけど。

 いやー、リメイク上等ですよ。

『時かけ』と同じく、最初は元作の世界からスタートするものの、そこからそうだな、3から5段階先くらいに行っちゃうプロセスが、すごくうまい。

 今回も、考えるとべつにリアルじゃないんだけど、その世界観を構築していくところがみごとで、なんというか、 言葉はおかしいけど「だまされて上等!」っていうか、そういう作品にしあがってました。

 予定調和に向かっていく飛躍がうまいんだよね。きっと。なにがいいたいのか、自分でもよくわかんないけど。元作があって、それに対して「自分ならこうする」みたいな思いがあって、そこに向かうための飛躍。そういうもの。

 だから、もしかすると、この2作はリメイクとはいわないのかもしれないな。たぶん、もうちょっと違うニュアンスなのです。『時かけ』を見た人ならわかると思うけど。

 もうひとつ。

『時かけ』では、声優の起用も絶妙だったけど、今回も同様で、とくに富司純子さんと美月が出色。ばあちゃんはみごとに宇宙の中心だったし、カズマもキング・カズマだった。

 ただ、里依紗がいかにも意味ありそうな位置に、いかにも意味ありそうに配置されていたのに、そのまま終わったのが意外というか、やっぱりだまされたっぽい。

 なんであそこに里依紗がいる必要があったんだろう? なにものにも動じない由美こそ、ばあちゃんの後継者ってことなんだろうか?

 もしかすると、もう一回見るとわかってくる部分もあるかもしれないんで、テレビでやるときはまた見てみよう。『時かけ』も3回見たし。

 ちなみに、いまもロードショー公開してます。

#純粋に好みの問題だけど、侘助はいらなかったな。
  いてもいいけど、ラブマシーンとからめないほうがよかった。
  あれでかなり興が冷めちゃったよ。
スポンサーサイト



コメント

「ジブリをこえるもの」であることはたしかですよね。ただ、子供が見て楽しいかどうかは微妙で、ひょっとすると18 禁なのかもしれません。(^^ゞ

  • 2009/09/08(火) 13:46:41 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

辻真先さんがご自分のブログで
「ジブリより今日的で、エヴァより明快で、ガンダムより万人向きで、
だが作家性をまったくうしなっていない。拍手。」
と評価されておられました。まったく同感です。

2回見た人いらっしゃいませ。(^^)

私もアニメはよくわかりませんが(笑)、出来のいい作品だと思いました。

里依紗のキャスティングを見て、てっきり由美が世界を救うのかと思ってたんですよ(笑)。だから、かーなり拍子ぬけで。(^^ゞ

  • 2009/09/08(火) 11:36:55 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

野球つながり?

仲里衣紗さん、最初気がつきませんでした。
最後にクレジット見て、ああ出ていたんだ、という感じ。
由美さんの声、別に彼女である必然性もなかったのではないかと思ってますが、強いて言えば野球つながり??かな~とか。
今さら私ごときが言うことでもないですが、よくできた映画というか、世界観をうまく作っているなあと思いました。
リアルではありえないことでも、あの世界ではなんだか納得してしまうというか。
まあ、デジモン見てから見ると、一部モロにデジモンだよなあとも思うのですが(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1799-73963e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)