FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

ベンチマークなど

前のエントリー
久々のスクラッチ1
スクラッチ2

 組立があっけなく終了したのにつづいて、OS、アプリ、ユーティリティの導入もとくにトラブルもなく終了。やっぱりあっけない。

 つまずいたのは2点だけ。まず、OSのアクティベーションはなぜかMSの専用サイトにアクセスできず、電話でやるはめになった。理由はいまだにわかんないけど、アクティベーション自体はすんなりすんだので、よしとする。

 そーいえば、2014年のサポート終了後は、XPのアクティベーションはどうなるんだろう?

 2点め。途中でDDR3メモリがシングルチャンネル動作しているのに気づいた。これはメモリを挿すスロットが二択で、ハズレだっただけなので、すぐ挿しかえて解決。

 以上、ひととおり導入とチューニングが終わったところで、いつものチェックを。まず、CPU-Z。

CPU-Z.jpg

 まあ、どうということもなく。つづいてHDBench。

HDB3s.jpg

 ほんまかいな。allが13万9000ですと。震電の約3倍、Athlon64 3500+搭載のベアボーンの約2.5倍ですよ。なんというか、2.5GHzトリプルコアの威力ね。

 そういえば、Super πの104万ケタは26秒だし、CPUやメモリ関連の処理速度はたしかにひと世代違う感じであります。ただ、このレベルになると、体感できないのが残念ですが。

 そうそう、ふだん使いのgrepソフトをためしたところ、処理が速すぎてプロセスを表示しなくなっちゃって。体感っていうと、そのくらいかな。

 気になる温度も、

3sin01.jpg

 室温30゚cでこれだから、目標どおりでしょう。

 反対に、目玉のひとつである785Gチップセットだけど、ビデオ機能は当然ながら非力。久しぶりに走らせたFF Benchのハイレゾが2572、ローレゾでも4702と大惨敗。3D Mark06は計測不能だし。

 まあ、ゲームをやるわけじゃないんで、これでもいいんだけど、ミドルレンジのビデオカードを導入しようかどうか考慮中。理由。悔しいから。ヽ( ´-`)ノ やっぱりハイレゾ8000はほしいもんなあ。

 ちなみに、旧マシン震電と新マシンのHDBench比較は次のとおり。グラフィックが足をひっぱっております。

 ★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
●震電
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 49888    92497  112708    46982   65771    82706          59

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    83000  71400   15640     360   55986   60093   19441   27645  C:\100MB

●新PC
   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
139033   285545  513518   408268  316569   579788          29

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    47766  16947    5700     150   90941   90941   33257   34478  C:\100MB

(つづく)
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1786-3cd61325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)