東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの物欲


 FSBiに「三洋電機が録画・再生機器に再参入」という記事があって、読んでみたら、これが個人的に大ヒットの予感。というか、久しぶりに物欲を刺激されたっぽい。

 iVDRカセットレコーダーの「repach」がそれ。

repock.jpg

 三洋電機のリリースはこちら。公式サイトはこちら

 iVDRというのは、着脱可能なリムーバブルHDDのこと。このallaboutのエントリがくわしい。要するに、耐衝撃性に考慮したカセットHDDで、これを記録媒体にしたレコーダーということ。

 前に日立マクセルからデッキが発売されているが、デジタルチューナーと録画・再生機能に特化した製品は、これがはじめてじゃないだろうか?

 値段もかなり安い。160GBのカセットが1基ついて、5万円前後ですよ。160GBあれば、30分の特撮番組が3クール以上はいるわけで。これは保存メディアとしても、ものすごく安い。

 BRは非常にうさんくさいメディアだと思っているんで、買う気がなかったんだけど、これはいいよね。というより、たぶん決定版。東芝もHDDを記録メディアにする新方式を開発していると思うけど、それもこれに似たものだろうし。

 問題があるとすると、HDDよりSSDのほうが、価格が安くなる場合くらい。SSDのほうが耐衝撃性にすぐれているのはたしかだし、書きかえる気がなければ、ほぼ死ぬまでいい状態で見られる。

 もちろん、まだ様子見だけど、これは近い将来、ぜひほしいと思います。はい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1713-2ec6230f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad