東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防府毛利賞、決勝


 親王牌前のひと勝負。S級決勝12R。南関、中四国、福岡のきれいな3分線になった。つか、なるはず。ならびは見てないんで。でも、924 368 715で決まりでしょう。
 ふつうなら、栗田が先行で、湊聖二が中団、小川はたぶん捲りだけど、捲りだととどかないと見て、斬りあいに活路をもとめるかもしれない。その場合、いまの栗田は自信があるから、いったんひく可能性もある。というか、そうなるほうに1票。

 で、小川が先行するわけだけど、栗田がいざ捲ってみると、山あり谷あり。地元の山口を連れてる湊は、タイミングをずらすのがうまいし、そこを乗りこえても加倉正義がいる。

 加倉は防府に絶対の自信を持ってるし、自分でも準ホームだといってるし、とにかく走り方を熟知している。ここをかわすのは、いくら栗田でも無理。むしろ、湊のほうがうまく立ちまわる可能性が高い。

 なので、きっちり仕事をした加倉が最後は小川をかわして、アタマ。2着はラインと、湊のぬけだし。2-349-34679。

 加倉好きなんだよね~。いまはいいマーカーがいないから、たぶんトップ3にはいるでしょう。なので、ある意味、応援車券ですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1704-795c857c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad