FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

前橋FI、初日


 宮杯のあとも毎日買ってはいるけど、当たんないね。まあ、適当な買い目なんで、当然ですが。

 きょうからは、前橋ドームに参戦。新井秀明と川島聖隆が斡旋されてたんで、楽しみにしてたんだけど、聖隆くんは参加回避で、次回は弥彦ふるさとカップにまわった。 弥彦の選手食堂はほんとにうまいそうで、そっちに目がくらんだんでしょう。うそうそ。

 結果、ふるさとカップはすごいメンバーになって……という話はおいといて。

 閑話休題、秀明はなか2日での転戦がつづいていて、かなりお疲れ気味。 なんと、13日で7走ですよ。今年はこのパターンが多いんだけど、これはちょっと買えない。

 この時期にFIをやるっていうのは、今年は親王牌が青森だからなんだろうね。前橋も経営が非常に苦しいそうで。

 そうか。だから、今年は4年に1度の三山王冠があるんだ。

 前回、2005年の三山王冠は、この年初に斡旋停止が明けた地元・手島慶介が、魂の走りで完全優勝したんだったっけ。その手島もいまは亡く、後閑も転出しちゃったわけで、そう考えると感慨深いものがありますが。

 前置きが長くなりすぎたので、S級選抜の8Rなんぞをひとつ。58 641 3792の3分線。ならびは前橋のこちらから。

 高谷敏史の逃げイチで、中信一路はたぶん捲り、小西は前々のコメントだけど、敏史の番手、あるいは3番手を狙うかもしれない。ここは番手を狙いにいくと仮定して、楽に逃げられる敏史と、その3番手で脚をためられそうな中山と、このワンツーでいってみる。

 9-3本線、3-9押さえ。長かったわりに、これだけ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1694-7b357732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)