東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内音楽


 っていう言葉は一般名称なのかな? とりあえず、辞書には載ってないけど。辞書くらいあてにならない書籍もないわけで。

 で、4月中ごろから、その脳内音楽で、知らない曲が聞こえるようになったのです。知らないったって、もちろん記憶にははいってるわけだけど。でも、歌詞もわからないんで、調べようがなくて、なんの曲かと1週間くらい悶々としているうち、やっと思いだしたフレーズが、

ばーっと、バイオ、フラッシュアウト!

『バイオマン』だ。(´・ω・`)

 やー、あのころの東映特撮は充実してたね。もう1本、宇宙刑事シリーズもやってたし、日曜朝は『8ちゃん』や『ロボ丸』もあったし。でも、それはまたべつのお話。

 ここからサビの部分の歌詞はじわじわと思いだしたんだけど、こんどは最初のほうがわからない。どうしても思いだせない。

 う~ん。この作品はいろいろあって、強く印象にのこってるはずなのに。アニーとならんでJACの両輪になるはずだった小泉ミカが、まさかああいうかたちで退場するとは。とかね。

bioman01.jpg

 こーいう古い資料をまたひっぱりだしてきたりしたけど、思いだせない。それだけじゃなく、なんだかまた見たくなってしまった。

 でも、ぜんぶ見ることはどっちみち不可能だし、買ったまま見てないDVDが多すぎるんで、最近は買うのを自粛してたしな~。

 でも、見たい。(´Д`)

 そうか。ぜんぶは見なくても、最初だけでいいもんね。矢島由紀が死んで、ジュンがはいるとこまでで。見ると、ちょうどDVD第1巻がそこまでになってたんで、これは好都合。

 てんで。

bioman.jpg

 あはあはあは買っちゃった。ヽ( ´-`)ノ

 脳内音楽、やっと納得しましたよ。

 しかし、この82~84年のスーパー戦隊と宇宙刑事6本は、ほんとに出来がいい。この調子で、のこり4作品の第1巻もそろえちゃおうかと思いはじめたきょうこのごろ。でも、『ダイナマン』はどっちかっていうと最後の盛りあがり(ジャシンカのほうね)も異様だったから、最終巻もぜひほしいし。ぶつぶつ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1628-707715ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad