東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳凰章典、決勝


 かすりもしないうちにももう最終日。しかし、この決勝はおもしろいメンバーで。

 11R決勝。4柴崎-2慎平 9村上 1哲男-6梶應 7祐大-3友和 8木暮-5兵藤の超細切れ戦で、正直だれが勝ってもおかしくない。だれが先行するかもわからない。(^^;

 なので、ココセで行く。

 村上は単騎といいながら、初手は慎平のうしろについて、3番手捲りだろう。それを承知で、柴崎が逃げる。北はただならんでるだけで、祐大は自分だけとどくところから捲るつもりだし、友和も自己都合で勝手に捲る。

 でね。その3番手というか、友和の番手にするりとはいってるのが木暮。で、最後の直線、友和と村上がやりあうところ、するりするりとぬけだして、木暮から。相手は友和で、8-3。これが本線。8-9も押さえる。

 ただ、今節いちばん調子いいのは、渡部じゃないかと思うのですよ。しかも、梶應が連日、はなれずについてってるでしょう。もし、展開とか関係なく、哲男が出きっちゃったら、きょうは梶應がかわすと。そーいうココセで、6-1-全。これが勝負手です。はい。

 きょうの新井くんは9R順位決定B。神山にジカづけできるんで、ここは1着いくでしょう。相手は慎太郎と小野。5-17-1789。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1433-584630f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad