東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下河原線


 そーいうわけで、きのうは菩提寺に行ってきたわけですが、もより駅は府中本町。そう、東京競馬場のもより駅であります。いい環境で生まれ育ったわけで。ヽ( ´-`)ノ

 その府中本町駅は今年、開業80周年だそうで、構内でミニ写真展をやってた。とはいっても、写真は大半が武蔵野線が開業する直前の、昭和46年のものだったけど。

 でね。それを見てるうち、思いだしたのが下河原線というローカル線。武蔵野線の開業にあわせて廃線になったから、かれこれ40年近く前の話か。当時、競馬場のもより駅は、この下河原線の「東京競馬場前」駅だったのです。

 えーと、メイン駅は国分寺、北府中、東京競馬場前、下河原の4つかな? だいたいこのへんを通ってた。たしか。

shimo01.jpg

 地図はyahoo!のものを使用しとります(以下同)。えーと、国分寺の0番線ホームかな、そこからスタートして、府中刑務所のわきを通り、北府中駅は現在の武蔵野線の駅とほぼ同じ位置。

 この刑務所と、北府中駅わきの東芝の工場には、ひきこみ線がはいってたのだった。後者はいまも武蔵野線に接続してるのかも。ここでつくった鉄道車輛を、ひきこみ線から搬出してたのね。刑務所のひきこみ線は、なにに使われてたか不明。

shimo03.jpg

 で、この位置で2本にわかれて、の位置に東京競馬場前駅、のあたりに下河原駅があったと記憶してます。ちなみに、が生家のあった場所。かよった保育園も小学校も、菩提寺も、ぜんぶこのなかにはいってるんだねえ。

 これが廃線になって、武蔵野線が開通する当時のことを、写真展を見てるうちに、鮮明に思いだしたのね。こーいう古い記憶って、どこに眠ってるのか。

 まあ、見てのとおり、武蔵野線の工事は、うちからほんの5mたらずのところでやってたんで、いやおうなくおぼえてるんだろうけど。5歳のころにやった、とんでもない悪戯のことも思いだしたりして。(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1425-4b09bfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad