FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

イランが戦闘機を開発?


 という話を、毎日巡回している某ブログで見かけた。愕然として、ネットで検索開始。だって、結論からいうと、イランに戦闘機を開発する能力はないから。戦闘機を開発するには、まず国内に伝統的航空機産業があって、現代戦で通用するアビオニクスを構築できる電子工学的能力と、それを実現する先端技術がないとならないから。

 さらに……まあいっぱいファクターがあって、イランはそのひとつも満たしてないわけです。

 ただ、逆にいうと、万一、軽戦闘機くらいでも開発したら、それはそれでセンセーションなわけで、こりゃぜひとも確認しなければということで。

 さて、すこし調べると、このニュースの発信元は、どうやらCNNらしいと判明。で、見つけたのが「イランが国産初の戦闘機を発表、離陸場面など紹介」という記事。げ、「F/A-18に似て、より高性能」だって。ま、これで眉唾とわかったけど、でもどんな機体か見たい。(^^)

 さらに調べると、国営イラン放送の日本語版ラジオのサイトがあった。ここ。ここの記述はさらに刺激的だねえ。「大規模軍事演習で、イラン製の迫撃機が、航空母艦に搭載されました」というタイトル。以下、すこし引用。

イラン製の迫撃機『サーエゲ』が、6日水曜、航空母艦に搭載されました。

イラン軍のサーレヒー総司令官は、「大規模軍事演習『ゾルファガールの一撃』で、初めて、迫撃機『サーエゲ』による敵への爆撃を想定した演習が行われた」と発表しました。

サーレヒー総司令官はさらに、「迫撃機『サーエゲ』は、F18戦闘機と同じタイプで、それよりも性能が高いものだ」と語りました。(引用ここまで)

 空母ですか。てなもんで。でも、写真がないから、探すことさらに15分。ようやく、中東系のニュースサイト「ガルフニュース」に、それらしき機体を発見。「Iran launches fighter plane 」という記事ですが。これ

 うひゃあ。(^^;;; F-5ですよF-5。どうやら、F-5の垂直尾翼を2枚にして、主翼前縁のストレーキを大幅増量したのかな? なるほど。これはたしかに、F/A-18に似ている!(爆)

 双垂直尾翼と巨大ストレーキは、ホーネットの特徴だし、もとをただせばホーネットはF-5をう~んと発展させた発達型といえなくもない。開発はどっちもノースロップ社(当時)だし。

 だけどね~。(^^;;;

 これだけでかいストレーキだと、空気抵抗はきっとものすごいぞ~。双垂直尾翼にしてもそう。どうも、横の機動性はぜんぜんないんじゃ……いや、これはネタだから、そーいうことは考えなくていいんだ、きっと。たぶん超音速はおろか、遷音速にもとどかないと思うけど、それでいいのだ。きっと。国威発揚が目的のキワモノってことで。

 いやー、すごいものを見させてもらいました。一瞬、ホンダジェットみたいなものを期待した私が悪うございました(爆)。

 しかし、空母ってなんだ? こいつだけは、おいそれと調達できないぞ。F-5にSTOL性能なんてないし。謎が謎を呼びます。(^^)
スポンサーサイト



コメント

うろおぼえさん。
すいません。ティガ10周年の日に、大山鳴動ネズミ1匹みたいなネタで。(^^;

空母を想定すれば、シュペルエタンダールなんて選択肢もあるんでしょうが、中古市場で調達しやすいのは、やっぱりF-5なんでしょうね。

ストレーキを伸ばしたのも、離着艦を考えれば妥当かもしれませんが、F/A-18も空気抵抗が増大して開発が難航したくらいで、やっぱり実用的とはいえないような。

いずれにしても、やっぱりわからないのは空母です。

なんなんでしょう?(^^;;;

  • 2006/09/09(土) 09:09:03 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

Re:そういえば、、、

いといはん。
このニュースをCNNが流したのが、日本時間の7日朝くらいみたいですね。だから、7日夜にはニュースに乗ったのかも。

  • 2006/09/09(土) 09:01:11 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

Re:タイガーナツカシス

zakさん。
東欧やアフリカでは、まだmig17が現役だそうですよ。15、17、21はすごく頑丈らしいですけど。(^^ゞ

それにしても、F-5っていう選択肢がいいですね。アメリカが開発したやつでも、べつに問題ないのかって感じで。まあ、もともとイランは反ロシアだから、ほかに選択肢もないというか。イスラエルと同じフランス製もいやだろうし。(^^ゞ

F-5系にはたしか着艦能力はない(F-5EやF-20系には着艦フックみたいなのがついてますけど、あれは駐機用だったと思いました)はずですが、それより空母っていうのがわかりません。フル空母じゃないと運用はできないし、どうも該当する艦がないんです。

  • 2006/09/09(土) 08:59:27 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

おもしろい話でした。
アメリカと険悪なので、直接アメリカから最新鋭機を買えるはずもなく一から開発する能力はないので、中古市場である程度の数量を安く
買えるであろうF-5をベースとしたのはある意味賢明かも。

でも、普通の延命措置では、電子機器のバージョンアップやエンジンの換装ですよね。

いきなりストレーキを延ばすという事は、
抵抗と引換えに揚力のアップを狙っているんでしょうから、
今回のはやっぱり離着陸距離の短縮が狙いでしょうかね。
それとも積載重量の増加?
それとも、低速での格闘戦しか考えていない???
う~ん、ホントに空母?

  • 2006/09/09(土) 00:19:24 |
  • URL |
  • うろおぼえ #ssMVnXbc
  • [ 編集 ]

そういえば、、、

昨日(一昨日かも)、テレビのニュースで流れていたような……

# 晩酌後の記憶ですけど、、、

  • 2006/09/08(金) 23:35:14 |
  • URL |
  • いとい #1PxCuOQ6
  • [ 編集 ]

タイガーナツカシス

昨年フィリピン空軍唯一の戦闘機タイガーが全機老朽化のため退役ってニュースを思い出しました。でも北朝鮮じゃまだMig21が現役だしな(笑)。F-5(E?)の艦載機型ってありましたっけ?

  • 2006/09/08(金) 23:34:13 |
  • URL |
  • zak #-
  • [ 編集 ]

確信犯

CNNはイラン脅威論を増幅させたいし、国営イラン放送は国威発揚をうながす必要があるし、両者の思惑が一致した確信犯的捏造記事ですよ。まあ、共同してつくってるわけじゃないですけど。イランの典型的「大本営発表」のうち、CNNがつごうのいいところを、つまみ食いしたという感じ。

イランにそもそも電子機器を「リモデル」する能力はないわけで。あれば、まずウイルスにぶっ壊されたF-14の射撃管制ソフトを直しますって。(^^; って、あいつはもう飛べないのか。

とにかく、こいつはかつてイランに売却されたF-5、166機のうち、使えるパーツを集めて組んだサルベージ機で、外見が変わったのも、たんなるハリボテと考えていいと思います。これだけストレーキを伸ばしたら、よほど高度なアビオニクスを開発しないと、とてもまともに操縦できないでしょう。ふだん。

しっかし、空母がわかんない。さっきから、情報探してるんですが。

  • 2006/09/08(金) 11:23:19 |
  • URL |
  • よが #wgr2JCYw
  • [ 編集 ]

記事を読むと、アメリカ製のF-5を「自国技術だけで」リモデルしたとありますね。そのあたりが歪んで伝わったのかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/122-a0076201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)