FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

スカイフック(゚∀゚)とバズーカ砲凸(--;


 そーいうわけで、がまんできなくなって『ダークナイト』を見てきたんですが。

 日本の観客のうち、何%が実在すると知ってるだろう? スカイフック!

 あの「とんでも秘密兵器」(笑)がこういうかたちで見られるとは!

 マジで実在するんですよ。スカイフック。日本語サイトでは、くわしい記述が見つからなかったけど、「sky hook CIA」で検索したら、wikipediaにあった。こちら!

  以下、古い記憶なんでかなり曖昧ながら、60年代前期から中期にかけて、CIAはこの「救出システム」を実用化して、実際にシベリアやシナイ半島から、 工作員を文字どおり hook up してたのですよ。かなり強引というか、無茶な方法で。いや、インドシナ半島だったか。

 これも曖昧だけど、たしか『サンダーバード』でも、これに似たシステムを使って、原子力機ファイアフラッシュを修理するシーンが描かれていて、子供心に「なんちゅう無謀な」と、思ったものであります。

Fulton_system.jpg

 C130のレドームにとりつけた、こーいうフック(Hornといってたらしい)で、ほんとに吊りあげるんだよね~、恐ろしい。ちなみにこれはHC130。初期はC-47も使ったらしい。

 という、とんでもなガジェットを見せられて、随喜の涙にくれていたら、やってくれましたよ、日本語スタッフのばかども。

「バズーカ砲」だってよ。orz

 この緊迫したシーンでは、ぜったいにやってほしくないミス。字幕翻訳者のせいなのか、ワーナーのスタッフが低能なのか。

 あとで確認したところでは、プログラムにも堂々と「砲」と書いてあるんで、どうやら後者らしいけど、でも字幕翻訳者はキャリアを賭けて「砲」を削らないとだめだよ。

 これで、ダークナイトのリアルさがぶっとんじゃった。ヽ( ´-`)ノ

 なんというか、ここで映画の世界から現実にひきもどされたようなわけで、いわゆるひとつのドンビキですか。ひでーなー。

 知ってる人は知ってるとおり、バズーカ砲という名の武器はない。

 そーいうことで、すっかりしらけましたぜ。映画自体はすごい出来だったけど、気をとりなおすのに、ひと晩かかりそう。まったく。
スポンサーサイト



コメント

どもども。
なんかで見たと思ってたんですが、そうですね。サンダーボール作戦かな。とにかく007ですね。けっこうはでな塗装の(救難機に使われるオレンジだったか)C-130が出てきたんじゃなかったでしたっけ。記憶が曖昧ですけど。(^^;

  • 2008/08/15(金) 08:23:13 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

どうもご無沙汰です
歳のせいか記憶が曖昧なのですが
ショーン・コネリーの007シリーズの
「サンダーボール作戦」か「007は二度死ぬ」の
エンディングで美女を抱いたボンドが
スカイフックで海上から舞い上がっていた記憶が・・・
(アッ!もしかすると、ロジャー・ムーアー版の
どれかだったかも・・・、)

  • 2008/08/14(木) 22:59:40 |
  • URL |
  • 流転 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1183-078269c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)