FC2ブログ

東洋亭パーツ館新本店

よがらし日々迷走記

クリスタル・スカル


 見てきたんですが。

 ルーカス、年とったねえという感じで。いや、それが悪いとか、衰えたとかいう意味じゃなくて、なんというかなー、「うすうす」でしょうか。淡泊。

 まあ、こっちも年とってきてるから、このテンポはいいんですけど。

 ネタはしょーもないんで、それはどうでもいいとして。

 レッドパージとネヴァダ原爆実験は、たぶんプロデューサーが入れたがったんだと思うが、ないほうがよかった。いいたいことは、わかるけどね。だけど、そもそもそーいうことを考えるための映画じゃないんで。

 見てる人の半分以上が、同世代か上だったのが、なにか暗示的ですた。
スポンサーサイト



コメント

どうもわざわざありがとうございました。
さっそく調べてみます。

  • 2008/07/27(日) 18:38:53 |
  • URL |
  • トリュフ #vBN1JbmE
  • [ 編集 ]

ローダン・シリーズのあとがきをまとめておられる方がいらっしゃいます。

http://www.ne.jp/asahi/shi/home/shifile/perry/perry_1.htm

こちらで調べれば、わかるんじゃないでしょうか。

  • 2008/07/26(土) 10:08:34 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

こんにちわ。
たびたびお邪魔します。

ペリーローダンシリーズのことなのですがまだ二十年以上前の当時の頃の『最新刊』の『あとがき』に
「ウィスキーを二人で二本空けてめちゃくちゃ酔っ払ってそして山登りをして山からころげ落ちて、血だらけで帰ってきて、そして鼻を大怪我して救急車が来てパトカーが何台も来て・・・。お医者さんにはあきれ返られたけど、おまわりさんは意外にも優しくて・・・」
とかいう話が載っていました。もう少しで鼻がなくなってしまうところだったとかいう読んだだけでも痛くなるお話で、何度も読みました。

確か東京からのお客さんと二人でお酒を飲んで、もう一人の人も山で遭難しているかもしれないと警察に連絡してパトカーが何台も来たのだけど、警察が調べたらもう一人の人は山登りには行かないで東京の自宅か会社に帰っていたとか何とか・・・というお話だったと思います。当時大学生だったわたしの脳裏にありありとその光景が映し出されました。

 ただ膨大なローダン文庫の何号に載っているかはわかりませんが・・・。

  • 2008/07/26(土) 07:14:54 |
  • URL |
  • トリュフ #vBN1JbmE
  • [ 編集 ]

トリュフさん、はじめまして。
そうなんですよ。まだつづいてるんです。(^^)
お父上、兄上によろしく~。

  • 2008/07/23(水) 08:55:30 |
  • URL |
  • よが #-
  • [ 編集 ]

はじめまして。

ペリーローダンシリーズの検索でこちらに来ました。
今でも続いているのにはびっくりしました。すごいですね。本当に・・・。

実家にたしか一巻からずっとありました。それも食堂に・・・。パパのサントリーオールドなどのウィスキーボトル群の隣にずらっとカラフルな背表紙、並んでいました。家ではローダン読者と非読者とにはっきりとわかれていました。わたしは非読者でしたが、パパとおにいちゃんがローダンの読者でローダンのお話をよくしていました。わたしが中学生の頃、お兄ちゃんが高校生でローダンを読みながら難関大学にすんなりと入ってしまいました。
それからパパの職場にもローダン読者がいて、パパはよく家に連れてきました。

パパやお兄ちゃんがローダンにハマっていたとき、。私は「ベルサイユのバラ」に夢中でした。

  • 2008/07/23(水) 07:08:50 |
  • URL |
  • トリュフ #vBN1JbmE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toyotei.blog65.fc2.com/tb.php/1148-39d302d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)